理事長のブログ

2009.01.21更新

年齢を重ねるとともに、唾液の分泌量は、減少していきます。

また、特定のお薬を服用することで、唾液の分泌量は、減少します。
不規則な食生活、精神的なストレス、
緊張でも、お口の中は、乾燥します。

お口の中が乾燥すると
虫歯
歯周病
口臭
摂食・嚥下障害

を起こすことが知られています。

お口の中が乾燥すると、唾液の浄化作用が
低下するために
不快感を伴います。

そのため、お口の中の環境を整え、
うがい薬や保湿剤を使います。

また、飲んでいるお薬についても、
医科の先生と相談してその分量を調整することもあります。

「年を取ったから仕方ないのかな?」
「疲れているから仕方ない」

そう思う前に一度診察を受けることをお勧めします。

年齢を重ねるとともに、唾液の分泌量は、減少していきます。

また、特定のお薬を服用することで、唾液の分泌量は、減少します。
不規則な食生活、精神的なストレス、
緊張でも、お口の中は、乾燥します。

お口の中が乾燥すると
虫歯
歯周病
口臭
摂食・嚥下障害

を起こすことが知られています。

お口の中が乾燥すると、唾液の浄化作用が
低下するために
不快感を伴います。

そのため、お口の中の環境を整え、
うがい薬や保湿剤を使います。

また、飲んでいるお薬についても、
医科の先生と相談してその分量を調整することもあります。

「年を取ったから仕方ないのかな?」
「疲れているから仕方ない」

そう思う前に一度診察を受けることをお勧めします。

三鷹市の歯科 矯正歯科 インプラントはハートフル歯科へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY