理事長のブログ

2010.11.02更新

 
飛行機の乗り継ぎを含めて24時間の行程を経て、
ぐったりしながら リヒテンシュタインに到着しました。

12時間の飛行機移動はとても長く、腰がしんどくなりそうでしたが、
隣になった方とおしゃべりをしながら、意外と早く着きました。
8時間の時差ですが、なんとか今朝は時差ぼけもなく
朝の寒い風の中をホテルの近くを散歩をするくらいです。
写真は、散歩の途中に見つけたスイス風の建物です。



ホテル到着後に、先生方とドイツビールで飛行機の疲れをいやしながら、
セラミック修復の将来と日本とヨーロッパ・アメリカの事情の違いのお話をしていただきました。
日本だけがいまだに手作業の白い歯を重要視している姿に驚かされ、時代の潮流を感じることができました。


そうそう、途中のドライブインで 夕食を食べました。
ジャガイモの料理がいっぱい並んでいました。
右側にあるのは、ジャガイモのお好み焼き風の上にハンバーグがのっている食事です。
塩っ辛いですが、ぼくは、意外とぺろりと食べました。
ドイツは、ハム、ソーセージ、チーズ、ジャガイモがいっぱい出そうです。
味付けは、濃く、ボリュームがすごくて驚かされますね。



今夜の食事は、「ゾウの耳レストラン」だそうです。
お城の中にあり、リヒテンシュタインでは有名なお店だそうです。
今から楽しみです。

現地時間の8時40分にPICK UPされて、イボクラ社に行ってきます。
イボクラ社では、メキシコの方と一緒に日本未発売のE-MAXのCADONの講義を受け
テクニックの習得をしてきます。

あー、もう36分だぁ。「行ってきまーす。」

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY