理事長のブログ

2010.11.04更新

2日目が終わりました。有意義な講義が聴けました。



0歳児の子を持つ講師の講師の先生がイボクラ社の製品の紹介と接着の重要性を話してくれました。どの製品には、これが良いと 何度も繰り返し話していただき、詳しく理解できました。
 
セレックセラミックの肝は、接着にあると、今回のツアーで日本にまだ入っていない、接着の必須アイテムもGETできたので、20~30%の接 着の向上がはかれます。ハートフル歯科に帰ってすぐにレベルUPできますよ。さすが、セラミックの需要が高い 欧州企業だと感心させられました。
 
イボクラ社のあるリヒテンシュタインは、 見えずらいですが、山の上にある古城がお住まいだそうです。ウィーンに美術館を所有するほどの芸術にも関係の深い 由緒正しい家柄だそうです。
 
イボクラ製品は、素晴らしく 猿の歯のイミテーションを本物そっくりに作っていました。
 
 




 
今回のツアーの企画は、JSCADの草間先生が企画してくださり 実施されたものです。お忙しい中、セラミックの最新治療が学べる内容を企画していただき感謝しております。
 
 

時差ボケだと思うのですが、現在 夜中の4時です。
もう寝なくては、明日の講義に差し障ります。
 
今日の夕食ですが、ゾウの耳レストランの予定でしたがゾウの耳が売り切れのために中止になり、スイスの田舎料理になりました。バイチェンビールと共においしく頂きました。
 
さすがにもう寝ますね。

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY