理事長のブログ

2013.09.13更新

セレックのインストラクターになって早くも1年半が過ぎました。
その間に5回のセレックトレーニングコースが開かれました。

その間に50人もの全国の歯科医師の先生方にセレックの使用法をお話しています。
今回も九州から北海道まで多くの方に参加していただき、喜んでもらっています。

いつも僕が話すのは、僕も第5回の受講生なんですよ。
ほんの少し前に習ったばっかりなんですよ。
と話しています。
親近感と「やればすぐに覚えられますよ。」 と思われたいなぁと。

今回は、15年来の仲良くさせて頂いている、先生がセレックを春先に購入したので
参加してくださいました。初めて触るセレックでの口腔内の撮影に戸惑いながら
上手にセレックを取り扱っていました。



雑談を交えながら、セレックの撮影のレクチャーをしている様子です。
すぐに慣れて、上手に撮影が出来るようになっていました。

教えてももらわないとなかなかうまくならないんですよね。

今回の一番のトピックスは、セレックACオムニカムがデモで紹介されてたことです。
当院には、導入済みのオムニカムですが。
全国には、まだ100台しか納品されていない最新機材になります。

受講生は、まだ 導入されていないようでしたが、最新情報ということでデモで使い方やブルーカムと比較して講義がありました。



第13回からブルーカム、オムニカムの両方の実習が必要とのまとめになりましたが、進化の速度の速いセレックならでは、回が進んでいくごとに内容もブラッシュアップしています。毎回、内容が少しづつ変化していくんです。

このCCCの講習会を通じて、講師の先生方と毎回使用法、症例など講義の合間にディシュカッションして講師陣のブラッシュアップにつなげています。
12月頃発売予定の、マテリアルの海外情報が一番のトピックスとなっています。

CCCセミナーに参加することで、自分自身に勉強になっています。
毎回、土曜日を休むことになり申し訳ございません。


「全ては、患者さんの笑顔のために・・・」

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY