井上先生のブログ

2014.03.18更新

こんにちは。

新しくセレックブログをはじめました!

セレックブログはハートフル歯科で普段行われているのセレック治療について掲載していきます。

今回はセレック治療には欠かせないラバーダムを装着してオムニカム撮影を行いました。

右下大臼歯部のセレック治療です。

下の大臼歯部は唾液の浸入が多く乾燥した状態を維持するのが難しいです。

今回の治療する部位は咬合面(咬み合う面)のみの治療でしたので、ラバーダム装着した状態で撮影ができました。

ラバーダムを装着しての撮影することにより、唾液の侵入も防ぎ乾燥した状態で早くて簡単に撮影ができました。
撮影時間の短縮で患者さまも喜んで頂けました!