理事長のブログ

2015.05.23更新

マイクロスコープにも色々と種類があります。
ハートフル歯科には、4種類6台のマイクロスコープがあります。
秋山先生がご考案された、The Micro Endoscopic Techniqueを真似始めるようになってから、
カールツァイス社のピコモラーを3台に増やしています。

これは、ヨシダから発売されているデンタ300というモデルである。
うちの最古い機種である。
ツァイス社のピコモラーと比較して可動範囲は狭いが直視で見える。
うちのマイクロスコープでは、1番古い機種である。
患者さんや自分の姿勢にやや無理があるものの、
上顎の3犬歯の治療が直視で可能となっている。

やっぱり、古い機種と比較するとピコモラーは、
素晴らしいマイクロスコープだと感じられた。

歯科治療は、直視を重視する外科領域に属すると世界だと考える。
事実、薬では、治らない。(内科とは、異なる。)

ハートフル歯科では、繊細な歯科治療を行うために、
医院全体でマイクロスコープを使用して、
拡大した画像を見ながら精密な治療に取り組んでいます。

全ては、患者さんの笑顔のために・・・

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY