井上先生のブログ

2015.08.14更新

こんにちは。

三鷹市 ハートフル歯科 歯科医師 井上貴史です。

先日、下田理事長が手術用顕微鏡と使って診査診断したケースです。
前歯のかぶせ物がとれたことを主訴に来院されました。

よく問診をしたあとで、手術用顕微鏡(マイクロスコープ)で確認しました。
 
 
歯根までハセツしている可能性が高く、そのまま外れたかぶせ物は入れられないことを説明いたしました。

手術用顕微鏡を使用することで、診断力が上がり患者さまにわかりやすく説明が行えます。

今後ともよろしくお願いします。