理事長のブログ

2015.08.12更新

バイコンジャパンの社長の平山先生には、
いつもよくしてもらっています。

今回、初めて下記のような依頼を受けました。

「セレックガイドを使用したバイコンのケースを2,3症例貸していただけませんか? 
これはボブからのお願いでもあります。
今度、ボブがセレックドクター相手に講義することになりましたが、
セレックガイドの症例がひとつもありません。
プレゼンするときには下田先生から借用している旨公言しますので、
お願いできますか?
セレック関係の写真もあればもっといいです。
宜しくお願いします。」


もちろん、喜んでお受けして、僕のプレゼンを送りました。


「明日ボブとよくレビューして、部分的につかえるところは英訳して使用させていただきます。
また、バイコンの症例がまだあれば提供お願いします。
セレックドクターが30人ほど来ます。
例のラスベガスでの大会が終わって2週間ぐらいしたら。」

という、お返事をいただきました。


アメリカの先生方への教育に、
ハートフルのインプラント症例が使用されることになりました。

大変名誉なことです。

平山先生には、感謝しております。

これからは、

世界中の歯科医師の先生方に情報発信していくことになるでしょう。




すべては、人類、世界の人々の笑顔の為に・・・

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY