臨床研修医レポート

2016.02.05更新

私がハートフル歯科での研修を決めたのは、マイクロスコープやCAD/CAMなどを完備し、最先端の治療を行っていたからです。

実際、根管治療では必ずマイクロスコープを使用しており、研修医も当たり前のようにマイクロスコープを使うことができます。

ハートフル歯科ではCAD/CAMを使った即日修復も積極的に行っています。

アメリカの大学などでは、すでにCAD/CAMの実習が行われていますが、日本でこれほどCAD/CAMを使いこなしている医院は珍しいと思います。

また、理事長はインプラントや水平埋伏智歯の抜歯など外科処置も得意としており、これらのことも学ぶことができます。

ハートフル歯科では新人教育に力を入れており、治療のためのマニュアルや丁寧な指導により、スムーズに治療に移行していくことができました。

みなさんが最先端の治療を学びたいと思っているなら、ハートフル歯科をお勧めします。

                                                                                   2015年度研修医 芝野 晃尚

 

 

2015研修医

投稿者: 医療法人社団徹心会