理事長のブログ

2016.06.20更新

三鷹市のハートフル総合歯科グループ、ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科医院、三鷹ハートフル矯正歯科医院の理事長の下田孝義です。


例年の内容となりますが、バイコンインプラントの基礎になります。
初めて来た方やこれから導入しようとしている先生には、必須の講義となります。
バイコンインプラントは、通常のインプラントに比較して2‐3㎜も短くなります。
その分、骨を削らずに「痛くない、腫れない」手術が可能になります。
もちろん、事故も少ないシステムと言えるでしょう。
そして、30年の臨床経過を持ち、ポッとでの最近のインプラントとは、異なります。
昨年来、6mmのインプラントの発売が何社か行われました。
すべて臨床実績は、数年。
30年の実績といえば、1/3世紀となり、歯を失い、ほぼ人生のすべてを困らないで過ごせたことになります。
「短くて安全、長期予後で安心。」
バイコンインプラントの良さを体感できる講義内容となっております。
今も短い事に、懐疑的な意見をする歯科医師も多いのは、事実です。
「百聞は、一見にしかず」
日本のセミナーでは、時間が足りずに、このようにきっちり論文レベルでバイコンインプラントの実力について聞くことは、できません。
今後の日本のインプラント事情がグローバルレベルに達するためにも、多くの日本の歯科医師の先生方に参加して頂きたい、こういう機会に恵まれていることを僕は、幸せに感じることができました。
患者さんには、ご迷惑をおかけしている部分もありますが、より良い医療を行うためにご理解をしていただきたいと思います。

 

 

 


すべては、患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY