理事長のブログ

2016.06.10更新

ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科医院、三鷹ハートフル矯正歯科医院の理事長下田孝義です。

6月12日ー19日まで米国のボストンにバイコンインプラントの研修に行ってきます。
研修中にプレゼンをすることになったので、出国までにプレゼンテーションを作っています。
バイコンインプラントを使用した、1本インプラント症例を題材にした症例報告を作っています。

「No Model / No Bite Imp」 という内容となります。

石膏模型を使わない、噛み合わせも取らない。
診断から手術、被せ物の作製に至る、全てCADCAM(パソコン)を使用して、治療を進めていくデジタルデェンティトリーの世界をプレゼンに入れました。

アメリカと日本では、薬事の関係、各企業間での連携の難しさがあり、なかなか米国と同様の規格が通用しない現状で、日本でもここまでデジタル化が進んでいるという内容を入れます。
一緒にいく歯科医師の先生方は、初心者の方からベテランの方まで幅広くいらっしゃいます。
こんなに外科ができるんだすごいだろう、的なものよりも、より安全に、確実に、スマートな手技、患者さんへの侵襲や来院回数の減少を促せる方法は、ないだろうかと考えた末のプレゼンテーションとなります。
まだまだデジタルデンティストリーは、日本の歯科界では、一般的では、ありません。
アメリカの進んだ世界を目のあたりにしながら、大きな刺激をもらってこようと考えております。
例年恒例となり、僕のボストン訪問も5回目となります。
毎年、進んで行くバイコンインプラントの世界をご指導いただき、多くの学びの場を作っております。

バイコン社として日本人向け研修は、2回目です。
前回と同様18名の参加予定となりました。
一緒に参加していただく方には、道中楽しく過ごしていただきたいと思っております。

「それでは、行ってきます。」

全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY