理事長のブログ

2016.07.14更新

ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科医院、三鷹ハートフル矯正歯科医院の理事長下田孝義です。

日本デンタルショーで、白水貿易さん主催の企業セミナーに呼ばれて初めての大舞台で講演してきました。

 

 

デンタルショー当日

 

デンタルショー当日2

 


白水貿易の方には、大変光栄な話を頂き、感謝しております。
2年に一度の歯科業界最大の展示会という事で多くの歯科医師の先生方に、話を聞いていただきました。
内容は、ハートフル歯科で普段行われている臨床で使われている「マテリアルの選択基準」というところをお話ししてきました。
VITA社のマテリアルを愛用していますが、その中から「なぜ、この症例には、これを!」
という肝にあたる部分を、全国の歯科医師の先生方に話してまいりました。
色々な考えがあるので、ベストな選択は、ないのですが根拠のない選択は、良くないと思い本音で話しました。

また、CADCAMは、大学教育にはないものなのでしっかりと勉強する必要があるとも話しました。
今後、CADCAMは、日本の歯科界に普及して行くと思いますが、適当に使い患者さんに迷惑がかかってはいけないと思い、むやみに使わないで欲しいと訴え、強調してきました。

ハートフル総合歯科グループでは、7年以上の実績を踏まえ、多くの失敗を通じ多くを学びました。その学びを踏まえ、社員教育なくしてCADCAMなしと日本一の症例数をこなした実績を踏まえ、勤務する先生方や一緒に働くメンバーには、厳しく指導をしています。

まだまだ、黎明期のCADCAMです。
歯科医院毎にレベルの差があるのかもしれません。
今回のような機会を通じて、ハートフル歯科から多くの情報発信をして、日本中の患者さんに良い歯科医療としてCADCAMが利用されて欲しいと願っています。

全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY