理事長のブログ

2016.10.08更新

いつもインプラントは、50本づつ買っています。
オペ中にサイズ変更してより良い埋入位置にするためにも、在庫切れはダメ!
たまーにしか使わないサイズも切らさずにストックしています。
バイコンのインプラントを使い5年間が、経過して4×5の最小サイズ以外は、脱落なし。
ショートインプラントへの信頼は、増すばかり。
主には、5×6mmを使用しています。


4×5は、脱落が怖いので使うのを減らしました。そうですよね。普通サイズが4×10なので、長さが半分しかないんです。
でも、正確には、「慎重に使っています。」


抜歯即時埋入ばかりやっていると、オペの内容にも進化が、現れます。
基本の5×6.6×6ばかり使っていた世界から応用編で、4.5×6.5×8.5×11.6×8など長いもの、少し細いものを使い始めました。歯根嚢胞がある症例や近心根破折で骨のない症例にも抜歯即時埋入しています。抜歯窩が、深いので長いものを、骨のある所に小さいものを埋入するようになりました。

 

バイコン購入

 

今回の購入は、五年が経過してバイコンインプラントの深みが見えてきた結果の購入リストとなりました。
短いから好きだったバイコンから、バイコンそのもののコンセプトが、好きになってきたんだと思います。


他社のインプラントと比較して、適応症例の広さ、完成後の安定感など最高です!

今後もバイコンインプラントの特徴を生かした治療計画を提案し、皆さんの笑顔を創るお手伝いを続けていきます!


全ては、患者さんの笑顔のために・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY