理事長のブログ

2017.03.21更新

現在、ハートフル歯科は、明日の若手の歯科医師の育成に関わり社会貢献をしたいと、臨床研修医指導施設として母校と連携して卒後研修を行なっております。

新卒の育成に関わることは、ハートフル歯科医院に多くの学びを与えてくれます。
僕を含めた、ハートフルのメンバーは、正しいことを教える為に襟を正します。それが第一に良いことです。
知識の多くは、曖昧です。しかし、その多くの知識も人に教えるとなると正しく発信しなくては、なりません。
「教える」という行為そのものが、向上につながります。

ハートフル歯科には、毎年多くの新人が入ってきます。
その多くの新人が「既存のメンバーを鍛える」ことになり、成長してきました。
これからも新人や自習生、研修医など積極的に受け入れを行います。

今回、こばやし歯科医院の歯科医師臨床研修管理運営委員会に参加させていただき、未来の「ハートフル歯科で学ぶ先生との関わり方」のヒントを頂きました。若手の先生との懇親会に参加させていただき、刺激を受けさせてもらい次世代の教育の必要性について感じ、これからもハートフルらしくやっていきたいと思っています。

 

歯科医師臨床研修管理運営

 

小林先生の恩師の栂安先生にも、お言葉をいただき、さもすると眠くなるような会議になりやすい状況下にも関わらず、終始メモをとり勉強させていただきました。訪問歯科診療の有用性、必要性、今後の高齢化社会での歯科医師としての関わりについてご指導いただき、意識がかわりました。

ハートフル歯科でも訪問診療を始めようと思います。


全ては、患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY