理事長のブログ

2017.03.22更新

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士に思うこと
もう少しで国家試験の合格発表です。

先日、歯科衛生士学校の卒業式に参加してきました。
また、母校の臨床研修実習先募集 プレゼンにも参加してまいりました。
こばやし歯科医院の臨床研修医の卒業式に参加してまいりました。

4月から社会人1年生として春を迎えることとなります。
希望と期待に燃えていることでしょう。
就職先に何を期待しているのでしょうか。

就職するということは、社会の中で職場というエレベーターに乗るようなものだということを分かっているのだろうか。
就職先の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士さんの姿が近い将来の姿なのだ。
乗り間違えるとどこまでも遠くへ連れて行かれてく。

逆向きの電車に乗ったようなものだ。
間違えて急行に乗って乗り過ごすことになるような。

どこに就職しても良いと思う。
しかし、その行き先は、見間違えては、ならない。

乗り換えることもできるかもしれない。
しかし、新卒の時ほどの多くの選択肢があるわけではない。
一度しかない、新卒の時の就職先の選択には、十分すぎるくらいに真剣になってもらいたい。

そこの歯科医院に「夢と希望」を見出して欲しい。

 

全ては、未来ある若い歯科医療従事者の為に・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY