理事長のブログ

2017.05.20更新

九州・沖縄支部会の講演を頼まれ、埋入実習と合わせて、福岡に2日間滞在しました。

 

バイコンセミナー

 

 

バイコンセミナー2

 


90分と3時間の2回の講演でしたが、多くの方がかぶるということなのでせっかくなのでテーマを変えて、スライドをまとめました。

土曜日の支部例会では、デジタルデェンティストリー駆使した、バイコンインプラント治療をテーマに
日曜日の埋入実習では、初心者が陥りやすいミスについて動画を中心に講義を行いました。

器具の使い方が、他社のインプラントメーカーと異なるので、非常に難解だと自分では、思っていたのでそこのところを模型を使った動画で説明をしました。使わなければ分からない。でも、使っても オペ中には、緊張して新しいことができない。
それが人だと思います。

そこであらかじめ使い方をレクチャーして、いざという時は、こう対処するんだという講義を行いました。

バイコンインプラントは、32年間変わらないコンセプトを使っています。
だからこそ、他社のようにコロコロ変わるのではない。
結果、熟成された外科キットになっていると言えるでしょう。
しかし、その成熟された外科キットの複雑怪奇な使い勝手は、未知の領域と言えます。
僕も5年間の臨床を通じて、平山先生のアドバイスを受けながらも、結局暗中模索しながらようやく理解が深まったように感じます。

ボストンに何度も足を運び、首を傾げながら教えていただいた、数々のテクニックを症例を通じてお話しをさせて頂きました。

最後のアンケートでも、理解が深まったというアンケートが多かったので、ホッと胸をなでおろしました。
多くの方が、バイコンインプラントを通じて、噛む喜びを分かち合っていただければ、嬉しいです。

家族と過ごす休日を犠牲にして申し訳ないとも思いますが、家族の応援を受けこれからも講演活動を続けていきたいと思います。


全ては、全国の患者さんの笑顔のために・・・

 

ハートフル総合歯科グループ
理事長
下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY