理事長のブログ

2017.06.21更新

6/6 の新聞に80才の高齢者の50%以上が20本以上を歯を持っているという最新の統計が発表された。
私たち歯科医師の悲願の入れ歯のない社会が、少し近づいてきたと感じました。

開業以来続く

「痛くない、削らない、抜かない」予防重視の歯科治療
という、医院理念に基づき日々地域の皆さんの歯の保存、再治療しない歯科治療を行おうと草の根活動的に行なってきました。

日本中の歯科医師の力で達成に向けて、力を合わせていけているということも確信しました。
「歯医者行ったら、抜かれた!」確かに抜かないとダメな歯もあります。
しかし、ハートフル総合歯科グループでは、虫歯のない子供達へのむし歯予防、ラバーダムやマイクロスコープを使用した根管治療、インプラントや矯正に至るまで、将来に渡る健口管理を目指しております。

 

8020運動

 


今回の新聞報道を目にして、メンバー一同さらに気を引き締めて、地域の皆さんの歯を守っていきたいと思いました。

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY