理事長のブログ

2017.07.13更新

昨年に引き続き、就職説明会に参加させて頂きました。
埼玉技工士専門学校は、当院の斉藤さんの母校です。教職員の方にもプレゼンで出て来る斉藤さんの活躍する仕事ぶりを見てよろんこんでいただけました。

歯科技工士の専門学校入学者数が年々減り、最大時には、3000人の歯科技工士さんが世に誕生していましたが、現在は、1000人を割り込むようになってしまったようです。しかし、歯科技工界の「金の卵」である、学生さんに「歯科業界での夢」を共有して欲しいとプレゼンとブースにて説明をしました。卒業生34名、専攻生6名が各ブースで説明を聞いていました。

 

技工士求人 21

 

技工士求人 22

 

プレゼンは、5分でしたが ハートフルのコンセプトをハピネスクリエイト所長の永田君が行いました。
『メンバーが笑顔になれる職場作り!』と最先端なCADCAM治療を行なっていて『しっかり指導が受けられる』教育が行われている部分をお話ししました。
ブースでは、ハートフル歯科での仕事の仕方について、具体的に話をしました。

チェアサイドでの歯科技工士の仕事の仕方。将来性、必要性など
アメリカの歯科技工士の働き方なども踏まえて提案をしました。

職場での
先輩の存在。
仲間の存在。の重要性など

一人では、生きられない社会での立ち位置について理解して欲しいと思いました。

ブラックになりがちな歯科技工士の仕事ですが、ホワイトな環境で、お給料が発生する仕組みについてご理解を深めてもらい、一緒にCADCAMや歯科業界を盛り上げていきたいと続きます。

8名の見学希望者にお会いできることができました。

ハートフルで活躍する技工士さんの仕事ぶりを見て欲しい。
これからの歯科技工士の働き方の参考にして欲しいと、思っています。
うちに見学に来ることでCADCAMについての見聞が広まれば良いと思います。
その部分も含めて見学に来るように語りかけました。

このプログをお読みなった、歯科技工士の学生さんには、ぜひ見学にお越しください。
お待ちしております。

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY