理事長のブログ

2017.07.19更新

生物の鈴木教授の退官と新入生の方の入部イベントに参加してまいりました。

 

国際保険部

 

 

国際保険部2

 

 

国際保健部は、60名を越える大きなクラブで、学内最大の規模を持っているそうです。
1~6年生の学生さんに会い、そのパワーを感じて参りました。

学生さんの質の低下を叫ぶ大学教員が、増えています。また、少子化、国家試験の難易度の上昇に伴い、歯学部入学者は、減っています。
また、その反動で 学生教育も、厳しくなり、歯学部の国家試験対策が予備校化しているようです。

25年前の学生時代には、青春の思い出をたくさん作る事が出来ました。大学時代とは、そういう時の使い方をしたもんです。
今は、少し違っているとお聞きしていました。

しかし、国際保健部の学生さんには、笑顔があふれていました。元気が、あり、歯医者さんへの「夢と希望」を持ち、国家試験に向けて準備を続けながらも学生らしさを持って青春を謳歌をしているようでした。

若い世代のエネルギーを吸収して、 現役歯科医師として、輝ける先輩としての後ろ姿を見せたいと思いました。

僕は、これからもCADCAMを利用した歯科のデジタル化に関して最新の歯科医療技術を極め、歯科界の発展に寄与していきたいと思います。

うちで研修医時代を過ごした阿保先生に会いました。医科歯科大学の麻酔科で、常勤で働かれているそうです。立派になられた姿に驚きと感動がありました。これからの活躍に期待しています。

 

国際保険部3

 

全ては、未来を支える若い学生さんの笑顔の為に・・・

理事長
下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY