理事長のブログ

2017.08.03更新

娘が夏休みを利用して下北沢近くのお教室に行っているので、僕が休みだったこともあり送迎をして来ました。
下北沢は、河合塾の駒場校舎があり、浪人時代を過ごした場所です。
すごく懐かしく、行くとひとしきり街の様子の変化を楽しみます。暑いのに、1時間ほど下北沢を散歩しました。

もう30年前になるんです。

変わるはずですよ。
当時あった居酒屋さん(19歳の青年がなぜ??そんなお店を覚えているのか?)は、ほとんどなかったですね。
30年経つと当時の経営者は、高齢になっていますし、辞めていました。
ミスタードーナッツや元祖寿司、マクドナルドなどは、大手の外食産業なので昔のままの場所に存在していました。

僕が食べに行った『HIROKI』というお店は、昔からそのままの形で残っていました。
扉とか年季を感じますよね。
「懐かし〜。」
当時は、東京Walkerに話題にされるほど、広島風のお好み焼きの店が下北沢には、乱立していました。
しかし、そのほとんどがなくなっていました。残念です。

 

おこのみ

 

当時を思い出させるそのたたずまいに、懐かしさを覚えながら12時開店を待ち、開店と同時にお店に入りました。
すると平日にもかかわらず、バラバラとお客さんがやって来てたちまち満席、待っている人も出る混雑具合。
ほとんどが常連さんなのか、メニューもほとんど見ずにオーダーをしています。
サラリーマンというよりは、地元の方。
年齢も性別もまちまち。


僕も「そば&チーズ」といつものメニューをオーダー!
何年ぶりかですが、いつものメニューを覚えていたのです。

油にまとわりつかれた感じもそのままで鉄板に熱気が込められていました。

 

おこのみ2

 

作っている姿を見て、そうこれこれと凝視しちゃいます!
昔と変わらぬ光景。目でも楽しめるのがお好み焼きの美味しさですよね。
昔と違うのは、ビールを一緒に頼むようになったことくらいか。

 

おこのみ3 

 

できあがった「お好み焼き」おいしかったです。


お好み焼きが食べたくなり、コンビニで買うのですが、ソースは、おたふくと同じなのでしょうが、味付けや野菜の甘みなどもの足りなさを感じてしまいます。


このプログを書く中で、食レポは、ほとんどないのですが。


30年以上変わらぬ味で、地域に愛されている飲食店というくくりで、書かせてもらっています。


ハートフル歯科は、まだ11年ですが、変わらぬ味を提供していく「HIROKI」にあやかり三鷹の街で常に期待に応えられる歯科医院づくりをしていきたいと思います。


「痛くない・削らない・抜かない」予防重視の歯科治療
という医院理念。
最先端の機材で最新の医療を提供したいと、地域の方に期待されています。
それが安心感だと言われています。


その期待を裏切らないように、真摯に今日も歯科医療に取り組みます。

 


全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・

 


下田孝義

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY