理事長のブログ

2017.09.15更新

ハートフル歯科医院、ハートフルデンタルクリニック、三鷹ハートフル小児歯科医院、三鷹ハートフル矯正歯科医院の理事長下田孝義です。

CADCAMセミナーを東京で、行うこと数回。ハートフル歯科で、メインで使っているヨシダ社のCADCAMの講師として全国行脚をさせてもらえるかどうかのテスト?全国のヨシダ社のマネージャーさんにセミナーをさせて頂きました。

b

僕らは、CADCAMを初めて8年。ヨシダ社が、CADCAMを取り扱って3年、CADCAMについて理解の浅いマネージャーさんにCADCAMの良さを伝えてきました。これからは、営業の方にも間接的に伝わっていくと思います。
前回の全国のヨシダ社の支店長会議、今回のヨシダ社のマネージャー会議を通じて、全国のヨシダ社の幹部の方に名前を覚えてもらうことが出来ました。^_^

僕の講演を気に入った方から、その地域の講師として来て欲しいとの依頼が来て、全国営業所に招かれる流れとなります。

どこからお声がかかるのかなぁ??

全くお声がかからなければ、おしまいです。(涙)

北海道、中部、九州など広い地域のマネージャーさんに、是非来てもらいたいと名刺交換をさせていただだきました。

呼ばれないってことは、ないと 信じたい。^_^

CADCAMは、予後の良い。素晴らしい治療法です。ただ、大学教育に入っていないので、なかなかその良さや取り扱いなど知られていません。
日本全国の皆さんに生涯、自分の歯を使い食事をしてもらうためには、CADCAM治療を広く伝えなければならないと信じています。
ハートフルで、8年間
院内で、一緒に働く歯科医師の先生に指導してきました。みんな、すぐに上手くなります。ぼくの口の中の銀歯も変わるがる、直してもらいました。
どの先生もうまいです。
他の先生に頼もうと思わないくらい。
ハートフルの先生達は、CADCAMハンズオンのインストラクターです。ご安心ください!

三鷹に通えない方にも、正しいCADCAM治療を若手の歯科医師に伝えることで間接的に広がっていくことでしょう。日本の歯科治療の高水準化させる為に、努めていきます。

札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、高松、福岡と全国行脚をして、ヨシダ社の社員の方を始め、地域で興味のある先生には、是非聞いてもらいたいと思っています。全国の津々浦々の方にも、CADCAM治療を継承していきます。
呼ばれたらです。(⌒▽⌒)

b

この活動を通じて
CADCAMは、日本の中でも、標準的な治療システムとなるはずです。

高齢者になっても、「自分の歯で美味しく食事ができる」楽しみを持ってもらいたいと思います。
そのためには、若年者のうちにCADCAM治療を、受けてもらいたいです。
CADCAMは、非常に予後の良い治療法です。
根管治療にならないために!根管治療になると極端に生存率がさがるからです。

神経をとった歯は、破折や膿んだり問題を起こしやすいです。

むし歯になった場合は、再治療のリスクの低いCADCAMを使用した、セラミック治療をお勧めします。

そんな全国の皆さんにも、美味しく食事ができる幸せを感じてもらいたく全国ツアーに行ってきます!


全ては、全国の患者さんの笑顔が、永続する為に・・・

下田孝義

 

 

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY