理事長のブログ

2017.12.05更新

28才の時に、初版が発売されて30才頃穴のあくほど読んだ、総入れ歯の本「技」、部分入れ歯の本「技2」という本がアマゾンの中古の本として出店されていた!

d

ヤッター!


飛び上がるほど嬉しくて、即クリック。
それも、2冊出ていたので2冊とも!
大人の買い占め。


穴のあくほど読んだと言う、本を  また、買うには、理由がある。それも2冊を2冊づつ。


ハートフル歯科には開業以来、多くの歯科医師の先生が、勤務されています。
良書は、みんなに紹介して、貸し出しています。
教育の一環です。
しかし、絶版の良書として、紹介すると自宅から返却し忘れてしまうんです。
いつも「絶版だから、必ず返してね!」と話しています。「次に来る、若手の先生にも読んで欲しいから」とも言います。


ただ、いつ間にか、どの本も見つからないんです。


僕にとっては、もう 読み込んだ本なので、頭の中に入力されています。その本に出てくる笑顔の患者さんの顔さえも記憶に残っています。なくても困りません。
しかし、若い先生には、そこに書いてあることを毎回細々と説明しなくてはならず、伝えにくい結果となっていました。また、筆者の意図を細かく伝えることは、出来ず そこが僕の不本意と残念に思っていました。


6年前から自炊という言葉を聞き、良書は、データ化するようになり、返却忘れは、無くなりました。


これからもデータ化することで、返却忘れを無くしたいと思っていますが、本屋の息子としては、本は、やっぱり本で読みたいというのが本音です。
先生方に聞くと本の方が読みやすいと言います。
読んだら、コピーするとか、してくれたら良かったのに、家に持ち帰るから返却し忘れるんですよね。


若い先生の学びの機会損失になってしまう事が、ツライです。


だから、中古で見つけた 僕の「バイブル」は、
一冊は、手元に。もう一冊は、データ化します。
何年もアマゾンを探して見つけた本なので、もう なくしません。
アマゾンに感謝します。


歯科の本を乱読していた、新卒時代の思い出が手元に帰ってきました。嬉しい出来事です。


全ては、歯科界の未来を背負う  若手の育成の為に・・・


下田孝義

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY