理事長のブログ

2017.12.06更新

数年前に他院で行われた、セラミック治療だそうです。セラミックごと、歯が奥の方まで真っ二つに割れていました。
生きている歯で、こんなにキレイに割れることは、少ないです。

l

ハートフルのオールセラミックは、正しい削り方をして、きちんと接着させています。
だから、歯の表面としっかりくっつき、セラミックの裏打ちを歯がする構造になっています。

k

見てください。自分の歯とセラミックの境界から見事に割れています。
セラミックと歯の接着が、しっかりしているとこの様な破折は、ありません。

ハートフルは、CADCAM治療を始めて17000本を越える治療を行っています。セラミックが、このように割れる事は、ありません。

ハートフルで、勤務する歯科医師の先生方は、全員 CADCAMハンズオンのインストラクターばかりです。ご安心下さい。

セラミック治療は、大学教育にないまだ若い治療法です。ドイツでその治療法を学び、7年を越え多くの患者さんに治療をさせて頂きました。
ご迷惑をおかけした方もいらっしゃいます。
大変申し訳ありませんでした。
そのお陰もあり、ハートフル歯科では、企業のセミナー開催を任せられるところまでに成長してきました。

セラミックの基本手技は、
「形成*接着*防湿」
です。

大学教育にない、手技を誤解なきように話していきたいと思います。

私たちは、全国の患者さんの笑顔の為に、来年もハンズオンセミナーをやり続けます。

下田孝義

 

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY