理事長のブログ

2018.01.25更新

第3回のCAD/CAMセミナー開催しました。
なんとか継続する事、3回目 今回も全国から8名の歯科医師の先生方が、参加してくださいました。

r

 

今回から土曜日に、4時間、日曜日に7時間に増えました。
認知され、だんだん規模も内容も増えて、CAD/CAM初心者の方に正しい、CAD/CAMのハンズオンセミナーを行います。

8年間累計18000本の経験値を持つ、ハートフル歯科の治療ノウハウを公開しました。

「CAD/CAM治療」成功の秘訣は、『形成・接着・防湿』という事を中心に、土曜日は、座学。
日曜日は、実習を行います。

土曜日は、三鷹駅近くの貸し会議室で行います。
日曜日は、ハートフル歯科の南口院で自習を行います。

実習内容は、小さいセラミックと、被せ物の2種類です。
実際に模型を削ってもらいます。

k

q

また、午後は、実際に削った歯型から、撮影したデータを使用して、実際にセラミックの歯を接着します。
ゴムのマスク(ラバーダム)の装着し、実際にセットしてもらいます。
また、他社のカメラとの比較なども体験する事で、『ヨシダ社発売のカメラの優位性を体験してもらいます。』

2日間の講義と実習を通じて、明日から始まるCAD/CAM治療に勇気と希望を持ってもらいたいと思い、受講生の方と接しております。


ハートフルから発信された、CAD/CAM情報を全国の歯科医師の先生には、有益に使用していただき 多くの患者さんを救ってあげて欲しいと思います。
限られた時間では、ありますが 僕のCAD/CAMへの情熱を伝えられたのでは、感じています。


これからもCAD/CAM講師として、社会貢献は、続いていきます。
最新のデジタル技術を駆使するCAD/CAM治療は、まだまだ進んで行きます。
この速度に負けないように、日々精進して行きたいと思います。

 

すべては、全国の患者さんの笑顔のために・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY