理事長のブログ

2018.02.21更新

ハートフル歯科に、最新のスプレーが導入されました。どうしても金属の歯は、CADCAMカメラが認識することが苦手です。
今までも、乱反射防止スプレーは、使っていましたが、スプレー缶のガスの量、缶を押す具合などで、振りかける粉の量が一定にならずセラミックの不適合の原因となっていました。
スプレーの性能の限界だと思い諦めていました。
6年前にドイツで、このスプレーは、存在していました。しかし、日本には、輸入されていなかった。
待つこと6年、やっと日本にも数も限定的では、ありますが輸入されたようです。
(詳細は、分かりません。)

g

今後も専用の粉だけは、購入できるという事で、導入に踏み切りました。
この機械は、15万位しました。しかし、従来のスプレーと比較して圧倒的に均一に乱反射防止粉を降る事で適合が、30μm向上します。

適合の良い
セラミックの歯を製作するために必須の機械です。

金額の大小よりも、より良いものを提供する。
そのためにハートフルでは、妥協なく最新の機械を使用していきます!

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY