理事長のブログ

2018.02.27更新

水戸のデンタルショーに呼ばれて、ランチョンセミナーで講演をしてきた。

y

u

90名の席を用意して、80名くれば良しとする規模の予定のランチョンセミナーでしたが、申し込みが殺到して、会場MAXの108名に増やし開催されました。
ヨシダ社が、お弁当を追加で、18個用意しなければなりませんが、それも嬉しい悲鳴となりました。
CAD/CAMに関する講演に100名を超える人が集まって頂き、新しい時代になったんだなぁ。と感じました。
一般の歯科医院院もCAD/CAMが広がっていく、気配を感じました。

 

 

見れください。
入り口は、入場者で大混雑!

h

「当日受付は、お断りしております。」と建前
『お弁当は、いらないから聞かせてくれ!』と嬉しいお言葉。

もちろん、「どうぞどうぞ」とご案内。

興味ある方々が、続々と100名を越えて集まってきました。

j

i


「歯科の明るい未来をCAD/CAMが作る!」

と題した、現状では、ワーキングプアー、歯科医院過剰など、暗く後ろ向きな話題が多いので、その空気を打破して行きましょう。
と講演してまいりました。
45分のところ、60分に延長してしまいましたが、多くの方に講演を聞いていただき感謝しております。

茨城の中井先生にご紹介いただき、茨城県歯科医師会主催のデンタルショーに呼んでいただき、ありがとうございます。
こういう機会に恵まれることで、普段の臨床を見直す機会になります。
自分の学びにつながります。

こういう機会に恵まれますように、精進して行きたいです。

全ては、患者さんの笑顔のために・・・


下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY