理事長のブログ

2018.04.24更新

4月が始まり、4名の新人歯科衛生士と1名の歯科技工士、2名の歯科助手さんが入社してきました。
それ以外のもパートさんが入って来てくださったので、歓迎会を催しました。

1次会は、焼き鳥屋さんで立食パーティーとなり皆さんと楽しく飲むことができました。
4歯科医院と1歯科技工所、出入りの企業さんで楽しく会は、進行していきます。
総勢50名近い方に参加いただき、良かったです。

v

新人5人娘:新卒の歯科衛生士さんと助手さんです。
5人で集まって飲むことも少ないので、新しい子同士うまくコミニケーションをとってくれていました。みんな、いい笑顔ででした。この笑顔が消えることのないようにサポートしていきます。( ̄^ ̄)ゞ

a

唯一の男性で歯科技工士の通称「店長」です。
社会人経験もあり、責任感を持って仕事をやってくれています。助かっています。
CADCAM技工士になりたくて、広島からやって来てくれました。

m

産休明けの、木村さん 結婚出産を乗り越えてまた再びハートフルのメンバーとして戻ってくれました。
産休から戻って来てもらえてすごく嬉しかったです。
「おかえり!キムさん」
歯科医院は、女性の職場の傾向があります。結婚や出産を経緯に退職される方が多いのも事実です。しかし、今からさらに進んでいく高齢化社会の中でキャリアのある女性が人生のイベントを境にキャリアを失わせることは、社会悪だと感じています。うちの妻も双方の実家の両親と保育園に助けられながら仕事のキャリアを伸ばしつつ矯正歯科医師としても活躍の場を狭めずに進んでまいりました。一緒に働くメンバーにもそのキャリアを失うことなく仕事を続けていってもらいたいと思っています。
これからは、大企業も潰れるかもしれません。47才振り返ってみると、大企業に勤めて、本人の努力以外で倒産して転職する人、潰れそうだから転職する人、飲食店を営んだものの廃業して職人の世界に入る人、安泰だと思った人が、不安定になる人をいっぱい見て来ました。

大学生の頃には、知らない、わかり得ない事実でした。終身雇用と言っても、大企業の役員さんと話したら、同期って何人くらい残っているんですか??
とお聞きしたところ、ほとんどいないとおっしゃっていました。30年前に一緒に入社した同期は、結局転職しているそうです。60代が語る、終身雇用では、なかったという事実。そのまま 今の若い世代にも当てはまる気がします。
大企業で、終身雇用、出世レースの勝ち組の方が少ないという事実!を伝えたいと思います。

そこで一緒に働く女性のメンバーには、キャリア形成をしっかりして、どこにいっても仕事ができるようになれる基礎を身につけて欲しいと思います。
またキャリアを止めないようにしてもらいたいです。

子供は、社会が育てるもの。
女性の働く職場として、彼女の勤務時間など配慮したいと思っております。

もう1人、4月1日に入籍した、僕の秘書のお祝いもしました。、
いつもインプラント患者さんの声を僕に届けてくれています。「ありがとう!」
これからも一緒にオペしたいと思っています。
「お幸せに!」

a

みんなの笑顔が、見れて良かったと思いました。

シロナ様、ヨシダ様、3M様、白水貿易様、KOデンタル様  ハートフル歯科を支えてくださる方にも参加いただき感謝いたします。
今後ともハートフル歯科を応援よろしくお願いします。

全ては、患者さんの笑顔のために・・・

 

下田 孝義

 

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY