理事長のブログ

2018.07.06更新

今年は、同級生の上松先生と一緒に、総勢18名の日本人とボストン研修に行って参りました。

y


第四回となり、例年通りの日曜日出国、土曜日帰国というギリギリの企画となっております。

日曜日の夕方から11時間フライト、時差13時間まさに地球の反対側に行きます。8時間の時差が、あるので体が悲鳴を上げます。なんとなーくボーッとします。深夜でも眠い。そんな中の四日間でした。

行きのフライの間に、日本対コロンビア戦がありました。みんな、機内では、ライブが見れないのでじっとガマンをして着陸したらすぐにネットで確認しました。


i


日本が勝った事は、皆さんもご存知だと思いますが
その結果も時差は、ありましたが、入国審査の時に 仲間で歓喜しました。ついたら、日本の夕方→ボストンの夕方という事で、着いたらなんとなく食事となります。

到着した日は、いつもの スポーツバーで アメリカンミーツを食します。

u

ピザや肉、バーガーまで

u


アメリカっぽい食事満載をみんなで、シェアをしながら、自己紹介をしていきます。

i

 


翌日は、今年から 「フリー」の日からスタートすることになりました。朝キチンと起きて、太陽を浴びることで時差を体内時計をリセットする事を目的に設定されました。
時差があると講義が頭に入ってこないんですよ。

今年は、8回目になりますが、水陸両用バスでの観光船?車にのりました。日本語の解説が、イヤホンであり

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY