理事長のブログ

2018.09.19更新

お彼岸になり、両親が休みに御墓参りに連れて行ってほしいと電話をくれました。いつも近くに住んでいるんですが、そんなにゆっくり話すこともなく、日々 仕事に追われています。

珍しく頼んできたので、一緒にお墓参りをしてきました。予定では、父も来るはずでしたが、86才になる父は、当日になって体調不良を訴えて母1人を乗せて行くことになりました。

i

うちのお墓は、父親の代で作ったので、祖父母がいます。
9時過ぎに迎えに行って、高速道路で渋滞!
母の自宅に着いたのは、16時でした。

なん年ぶりでしょうか?
7時間も母とおしゃべりしていました。
なん年ぶりかなぁ。
ゆっくり話して、親孝行が出来ました。

母親を送り、実家に着いたので今日の話を父にもしまさした。父ともゆっくり 実家に戻ってから話すことができました。

たまには、両親と過ごす休みも良いもんです。

「親孝行したい時には、親はなし!」とよく言ったもんです。元気なうちに親とは、時間を過ごしたいと思いました。
帰りに深大寺のお蕎麦屋さんによって、お蕎麦を食べた時の写真です。

こうやって育ててもらったのは、両親のおかげです。
両親には、いつも、感謝しています。
また、機会があれば 時間を過ごしたいと思います。ご飯にでも誘ってみます。^_^

下田孝義

 

 

 

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY