理事長のブログ

2018.10.15更新


最近、古くからの歯科医師の友人が、近所に住んでいることが分かり定期的に食事に行くようになりました。
1年くらいが立ち、自分の持っているコンテンツを出し合おうという話になり、今回は、韓国での研修を企画しました。

1、韓国で、世界の歯科材料が購入できる材料屋さん
2、3Dプリンターの紹介と、インプラント応用やマウスピース応用のソフトウェアについてとなります。
3、ソウル市内の大型歯科医院 見学


みんなで持ち寄った企画ですが、1週間前になり見学先の院長先生が中国に講演に行くことが決まりキャンセルになったために
2つの目的を達成させるために
今回の旅行は、動き始めました。

歯科材料屋さんは、1日目にオーダーして2日目に受け取ります。
それが重要。
日本は、流通が閉鎖されているの、海外の医療品は3割以上高いようです。
色んな歯科材料輸入商社が入り、販売店が入り、それは、歯科だけに関わりませんが。

歯科業界の古い体質を感じながら、日本よりも安い商品を選んで買って帰ります。
ここ10年歯科界に通販会社が消耗品の流通は、大きく変わりました。
日用品も電池一個をアマゾンで買うような時代です。

その変化の波を歯科で、またもう一つ大きなうねりとして変化するのかなぁとも感じました。
ソウルは、羽田から2時間半。福岡とほぼ同じ距離です。
そこで、外国気分を感じながら仕入れと勉強ができる企画になります。
今回は、ともかくソウルの大型歯科医院の見学もできます。また、参加メンバーでの情報交換もできます。

今回のメンバーもユニット19台を越える歯科医院の院長先生が五人で、関空→仁川空港 羽田→金浦空港と別ルートで、集合しました。
両方の空港に、デンタルOKさんの車が迎えに来てくれるので、移動もすごく楽でした。

いつもCADACM講演をさせてもらっているヨシダ社副社長さんも同行してくれて、非常に有意義な話ができました。

日本の歯科医師の先生がたに勉強と仕入れを合わせた、イベントをヨシダ社が企画してくれそうです。

w


全国の歯科医師の先生の笑顔のために・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY