理事長のブログ

2018.10.15更新

予定のスケジュールを、こなし。2日目は、午後から飛行機の時間までは、少しだけ観光が出来ました。

u

ここは、ソウル市内にある南大門市場です。
平日の午後ですが、年末のアメ横のような賑わいです。びっくりしました。写真の奥の方まで人の波が続いています。タクシーでの移動が多かったのですが、車窓からは、近代的なビルばかり、しかし、南大門市場は、昔ながらの「ソウル」が残っている気がしました。

f


屋台の揚げ餃子や肉まん、揚げパンなど
みんなで少しづつつ  味見をしながら散策
これも旅の楽しみです。

d


南大門市場の路地裏の食堂で、色々な韓国家庭料理も美味しく頂きました。
何種類もの鍋を頼んだのですが、基本みんな赤ベースの出汁が使われていました。みんなで、ヤッパリと苦笑い!

しかし、辛くないものや辛いもの。
楽しめました!
これが異国情緒です。
下町の雰囲気のおばちゃんは、気さくに話しかけてくれて、あれもこれもと「サービス・サービス」と日本人の我々に特別に韓国茶碗蒸しや太刀魚の揚げ物など出してくれました。5人で、食べて4500円しかしませんでした。とっても、安かったです。

最後に、おばちゃん達と記念写真を撮り、楽しく帰国することが出来ました。

最新のデジタルテクノロジーの3Dプリンターから、下町のおばちゃんまで、ソウルには、色々な物が混在しています。
おばちゃん達に、パワーも,もらって明日からの活力につなげていきたいと思います。

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY