理事長のブログ

2018.10.15更新

現在、14周年の記念イベントとして、本の執筆を行なっております。

ハートフル歯科は、大人から子供まで広く愛される歯科医療を地域に提供することを目的として作られました。ハートフル歯科医院は、虫歯予防、歯周病予防だけでなく、歯育てとして、歯並び予防、正しい口腔機能育成までを含めて子供達にも向き合っていきたいと思っています。

一般的に、子供達が歯医者さんに来るのは、3才を過ぎて、むし歯が出来てからくる子が多いです。しかし、2才半までに主に保護者の方からむし歯菌に感染してしまいます。だから、3才を過ぎてむし歯が出来るのです。それを予防することが大切だと言うことを今までよく話しておりました。

そこで、リトミック歯磨き教室では、歯が生えたら1歳児から歯磨き教室を開き、母子感染の話をしています。

今年になり、授乳や離乳食の与え方によって、舌の使い方や上顎の成長が異なることを知りより多くのお子様を持つ、お母さんにそれをお話ししたく母親教室を開催するようになりました。

だんだんと歯科医師として、歯科教育をする対象は、広くなり、低年齢化しています。

産婦人科でも、小児歯科でもない、赤ちゃんを対象として、歯育て歯科として、もう少し広義な話でかつ、あんまり、知られていない事を話すようになりました。

福岡の花田先生や佐賀の増田先生から、教えて頂きました。

骨の成長に必要なものは、「睡眠、栄養、運動刺激」この事を中心に子供達の「良い顔作り」を目指して話をしています。

だんだんと形になってきました。

本の題名は、仮タイトル

y

です。

多くのマタニティママの手に触れて欲しいと思っています。
3月に間に合うかなぁ?

0才からの歯育て
ハートフルで行っている虫歯予防、歯並び予防
小学生になって、歯並びが悪かったら床矯正
小学校高学年からの、インビザラインティーン
大人のインビザライン
ホワイトエッセンス

赤ちゃんとマタニティママに歯科医師だから話せる歯科情報の提供を考えて執筆しています。

内容も固まりつあります。

あとは、書くのみ!
徐々に進んでおります。

全ては、全国の歯育てママと子供達の笑顔の為に・・・

下田孝義

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY