理事長のブログ

2018.11.14更新

このブログでも、3Dプリンター、Aiなどよく話題にしています。歯科医院にどう取り入れていくか!という話です。
未来の歯科治療というイメージですよね。

先日、息子の中学受験のために、学校説明会に参加してきました。そのパンフレットの写真です。
高校生が、授業の一環でもうすでに3Dプリンターを使用している様子が掲載されていました。

l

この学校では、7台のプリンターを購入して授業に使用しているそうです。

高校生から、3Dプリンターに触れ、未来の色々な事情を察知する能力を磨いていました。ビックリしました。大人でも触ったことない人しかいないのに。テレビの世界だと、思っているはず。


Ai、3Dプリンター、ItoTなど、だんだん具体的な提案が企業から発信されています。

まだまだ先の話では、なく。
現実の話。だと、改めて認識しました。

今月末に先日、韓国で視察してきた、3Dプリンターが、納品されます。歯科応用の最先端の世界に取り組みたいと思っています。自称、最先端のデジタル歯科医院を自負するハートフル歯科として、この3Dプリンターについても情報発信していきます。

全ては、全国の患者さんの未来のために・・・

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY