理事長のブログ

2019.06.05更新

バイコンジャパンの平山社長と今月末の バイコン研修の最終打ち合わせをしました。
急な増減、部屋割り、現地集合のために、飛行機は、バラバラ。
意外と大変である。
海外慣れしていない歯科医師の先生もいる。
ツアーじゃない不安。

 

その全てを受け入れて、もう5回目となった。
いつもボストンで、こころよく日本人歯科医師集団を受け入れてもらい嬉しく思っています。


毎年、バイコン社では、最新治療に関してアップデートして情報公開されます。
その中で新しい手術術式や新しい歯の作り方、デジタル化された歯科治療の全容など公開されます。
毎年企画する平山社長も疲れたので来年は、1年間、休もうと話していました。

 

僕は、こちらから一緒に行く方のリスト作りだけですが、
平山社長は、受け入れ準備、講義スケジュール作成 レジメの作成、ホテル、食事など手配しています。
いつも充実した内容に感謝しています。


今年は、新しいインプラントコンピューターシュミレーションソフトを通じて公式にバイコン社とデンティクス社が提携したので、世界初公開となるコラボ講義が行われます。

 

日本人歯科医師は、全員 パソコンを持参してソフトのインストール、使い方説明などレクチャーを受けます。日本未発売なので、貴重なソフトとなります。

 

今年は、総勢24名での研修開催となります。大きくなってきた分、コントロールが大変です。
日本で、ショートインプラントが根付き、より安全な術式が、広まることを願って活動しています。

 

6/23〜30 まで、1週間 お休みするのでご迷惑をおかけする方もいらっしゃると思いますが、今年もご理解をお願いします。

 

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

 

下田孝義

190605

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY