理事長のブログ

2019.06.13更新

先日の院内研修の時に思った。

 

 てれびのおおきさ

 

二階の控え室で、10名ほどのセミナーすると縦長に座るので奥の人が見えづらい事に気づきました。

後ろから写真を撮ってもらった所、スライドの文字が見えにくかった。

 

おおきいてれび

 

そこで、32インチ→49インチへ画面を大きくした。また、モニター自体も4kへ
発色もとても良くなり、パソコンの画面同様にキレイに映るようになりました。

 

しかし、プレゼンで使われている写真の質が悪いとそのまま悪く映ってしまいます。
良し悪しか?そうでもない。
これを機会に更にプレゼンのクオリティーを上げる努力が出来るチャンスと考えよう。
いつも前向きに!

 

ぼく的には、かなり気に入っていたんだが。

 

お昼休みの話では、近くで食事をしながらテレビを見ると画面が近すぎると言われてしまいました。
後ろに座っている人達は、大きい方が見やすく、手間に座っている人には、大き過ぎるらしい。

 

もう買ってしまったので、変更はしない予定。

 

しばらくは、このままで。

 

社員教育用の施設を充実させることは、必要な事

 


全ては、患者さんの笑顔のために・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY