理事長のブログ

2019.06.25更新

午前中は、イタリア人 技工士のパウロ先生が、きて FO4の製作について話してくれました。
イタリヤ訛りの英語は、全く?? 巻き舌が入っているんですよ。時差ボケ、睡眠不足、落ちかける脳みそ、「苦しい時間帯」うー撃沈・・・
人工歯を使ったやり方、CADCAMを使用して、その後 手で詳細を作る方法など2種類の作り方を習いしました。
日本人の技工士は、効率的に仕事をする。
イタリアの技工士は、アーティストだから、芸術的に仕事をする。この2カ国の技工士がベストだと。
褒めまくっていました。
イタリアの技工士は、仕事が遅いってことかなぁとい思いながら。
効率的に働くことが、流行りの『働き方改革』なので、それでいいのだ。と思いつつ

 

19062501 

 

スライドがPDFで送られて来るとのこと、それを参考にまた復習をしたいと思います。

  

午後は、シャディ先生の講義でした。
シャディ先生の講義は、何度も聞いているので、初心者から上級者向けでバラエティーに富んで、いつも勉強になります。
大きな変化は、ありませんが、基本の再確認になり、いつも襟を正させられます。
5回目の研修でしたが、現在の臨床にシャディ先生から教わったテクニックが生かされていることを見て、感謝の気持ちがいっぱいになりました。

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY