理事長のブログ

2019.08.24更新

9/23 セレックACプライムスキャンが納品されることとなった。
プライムスキャンは、従来の機械よりも圧倒的に早く撮影が済むようになる。口を開けている時間が減るので快適になる。また、撮影精度も上がっているらしい。どの程度なのかは、使ってみてから考えてみることにしたい。

 

190824

 

 

また、同時に新型削り出し機も納品される。
今後は、割れない白い歯(ジルコニア)が、当日セットが可能になる。
シロナ社は、One Visits Treatment という名前で呼んでいる。ハートフルでは、ワンデーと呼んでいる。1日で硬くて白い歯が、出来るようになる。

 

9時半に来院、10時に削り終わり、カメラ撮影まで終わる。その後、削り出し、焼成する。13時半から装着作業すれば、14時には、終わる。
今までのセラミックよりも、焼成工程が増えるので多少時間がかかる。
しかし、従来のセラミックよりも、高強度になり破折のリスクは、少なくなる。

 

従来のセラミックは、破折強度160mpa
硬いセラミックは、最大破折強度1200mpa となった。

 

今まで、割れて割れて困るといった方には、朗報となるだろう。歯ぎしり持ち、食いしばり持ち、スポーツ選手などには、硬い白い歯が当日入ることは喜ばしい。今までは、当日セットが出来ませんでした。
新型削り出し機は、乾燥した状態で、削ることが出来る。そこで、削ったらすぐに焼成可能です。
今までは、水をかけながら削っていたので乾燥するまで焼成出来なかった。その分時間が短縮された。

 

焼成前に強制的に乾燥すると、割れてしまう。

 

乾燥削り出しの工程可能になることで、治療の流れが変わる。2回来院ルールがなくなるのだ。

 

硬い白い歯もワンデーになるのだ!

 

ハートフルの進化は、止まらない。
10月に入る頃には、患者さんにもご紹介可能となります。

 

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY