理事長のブログ

2019.08.31更新

8/29、東京新聞の記事にこんな図が出ていた。
少子高齢化→国内消費縮小→売上減少→研修費・教育費削減→生産性低下→賃金低下

 

そうかぁ。すごく分かりやすかった。

 

20190831

 

この賃金低下は、経営者にも当てはまり、倒産という事を意識した。寒くなった。

 

次の10年を占っているようだった。

 

僕は、この表を見て ひとつだけヒントを得た!

 

「研修・教育を注力する!」

 

ここだけは、僕の裁量で増やすことが出来る。
少子高齢化、人口減少は、歯止めが効かない。僕の家族が増えることも年齢を考えると難しい。
今年は、研修、教育に力を入れていこう。

 

それが、「ハートフルの生きる道」
自分の知ってることは、みんなに話そう。
外で学んだことも、みんなに開示しよう。

 

売上減少、賃金低下、モチベーション下がり
結果、医療サービスの低下

 

ジリ貧のサイクルとなる。

 

ここから数年で、一気に 消費の冷え込みが予想される。米中問題、日韓関係、10%消費税増税。
=景気の冷え込み。

 

こんな時こそ、教育に力を注ぎ。
医療サービスの向上を目指すしかない。

 

夏が終わり、冬が来る。
8/31 夏の終わりに、春の訪れがあるように、教育をテーマに社員教育に力を入れていこう。

 

夏が終わり
冬が続かないように。
院内に目を向けていきたい。

 

全ては、患者さんとメンバーの笑顔のために・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY