理事長のブログ

2019.09.03更新

令和になり、人生ゲームも変わってきた。
「目指せ!億万長者!!」

 

これは、皆さんお馴染みのゲームですよね。
子供が生まれて、家族を作って、四つのエリアは、スタートダッシュ、ドリームトレジャー、キャリアアップ、ギャンブルに分かれています。
見るとそうそう、従来の人生観に当てはまるゲーム性。チャレンジする、地道にコツコツと努力さる。
結婚して、子供を産み。家を買う。不動産や株でチャレンジみたいな。

 

190903001

 


令和になり、お金の概念がなくなってきた。
お金に興味が減ってきたのか?

 

190903002

 

 

目指せ!TOP of インフルエンサー
と書いてあった。

 

感染させる力のある人
流行りを作り出す人
社会に影響力のある人 ということらしい?

 

今、小学生に人気の職業もユーチューバーがはいっている。好きなゲームして、お金をもらえるという意味もあるのだろう。

 

令和版では、
「人生の価値」は、「影響力」なんだなぁ。

 

情報発信力が求められている。
発信する情報を持つ人が、キーワードですね!
これからも、ブログやFB、講演会を通じて情報発信していきます。
50代の目標は、歯科に置いて、CAD/CAMインフルエンサーになることにしたいと思いました。

 

190903003

 


来週は、「ユニット一台開業塾」というセミナーが開催されます。
35才くらいの 若手の育成 を目指して、僕の卒業してからの歩みを振り返りながら、社会貢献のできる開業セミナーを開催します。

 

歯科医師は、生涯学習であること。
「知識、技術、情熱」がなければ、開業しても思ったような医療は、出来ないと講演する予定です。
また、僕の卒業した20年前と比較して、歯科医療器具が進化したので、

「医療レベルは、設備が決める。」時代がやってきています。お金儲けの為の仕事という意味でなく。

 

設備投資をやり続ける為=診断力を保ち続ける為 =治療のレベルの向上の為 に、お金の動きを理解する必要があるという事を話します。

 

日本では、お金のことを話すことは、汚い事だと教育を受けてきました。しかし、現代の歯科医療において、設備投資は必須となってきました。
マイクロスコープを保険内の根管治療で使うことは、必要な医療レベルだと僕の価値観では、思っています。あくまで僕の価値観です。
しかし、現実はどうでしょうか。

お金がないから、設備投資できないと思われているのではないでしょうか。

 

お金儲けでは、なく。
お金を回す。
より多くの設備投資をすることで、より良い医療が可能となっていくと考えています。
お金が回らない=お金を止める=教育する余裕がなくなる→設備投資が出来ない=医療の質の低下

この負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

190903004

 


実際は、こんな感じでみんなでワイワイゲームやったただけなんですけど。^_^

 

お金が人生の価値 ではなくなりつつあり、社会に影響力のある人が、価値があると言われるようになったという事でしょう。

 

今後は、若手歯科医師の教育にも力を入れていきます。知識、技術 だけでなく。
仕事への情熱、お金の事もしっかり話していきたいと思います。
情熱がなくなると、生涯学習が途切れてしまいます。お金がないと、設備が陳腐化します。

設備の整わない診療所で、医療の質は担保されるのか?

 

 

美味しい食事は、食事の質だけでなく、インテリア、接客、景観など色々要素で決まります。

 

医療の質も同様ではないでしょうか。

 

ハートフル歯科に、最新のCAD/CAM一式が、9/23 納品されます。
設備投資をする事で、さらに一段階、高みを目指します。

 

四年前に買った、CTですが、更に進んだ多段層パノラマレントゲンが、市場に登場し、販売されました。導入を検討しています。

 

全ては、精度の向上、診断力の向上が、目的です。
その後、情報発信。歯科用CAD/CAMインフルエンサーになれるように対外活動もやっていきます。

 


全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

 

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY