理事長のブログ

2019.09.12更新

ヨシダ社 上野のセミナー会場にて
ユニット一台開業セミナー を開催しました。

 

ユニット一台開業??
ユニット一台で、開業してコストを下げましょう。という意味ではありません。
「ヒト・モノ・カネ」をどう運用するか。
というknow-howについて話しました。
ユニットは、開業してから買い増せば良いので、ユニット一台から始めよう。という話です。

 


開業時に入れないと置くスペースは、確保されない、「ミーレ」や「滅菌器」など初めから家具図面に入れておいて欲しいものです。
ユニットも初めに床上まで配管すれば設置が楽です。そんな内容もありました。

 

午後は、これからのデジタル化の波に乗る為に、CADCAMを開業時に導入するメリットを話します。

 

3分間クッキングの要領で、ワンデーセラミック治療の、「実演・講義」をその場でしました。
事前に形成、作製はしておき、

ワンデー・セラミック形成部分をスライドで解説した後、「さぁ、今からセットしますね!」と。

 

・スライドの幕を上げる
その背後にあるユニットに患者さんの山村さんが座り、臨床実地研修が始まります。シンマをした後、形成後の状態から始まります。

 

19091201

 

最新カメラのメデットi500を披露。撮影画像は、ユニット脇の大きなモニターを見せながら、撮影をします。

 

19091202

 

・スライドの幕を下げる
すぐにデザインのデモレクチャー。ミリング直前までCADデザインデモをします。

 

19091203

 

・スライドの幕を上げる
ラバーダム防湿、既に研磨された、セラミックをその場で接着していきます。

 

19091204

 

撮影、デザイン、ラバーダム防湿、接着部分を実演しました。
ラーニングスタジオは、臨床実地研修と講義が、クロスして進行させられる。歯科業界初の講義室です。
その講義室を利用して、セラミックのワンデーセラミック治療のリアルな「実演・講義」させてもらいました。

 

減価償却にまつわる税金や衛生士雇用問題、診療時間、人口減少時代に30年間開業医として生き抜くためのヒントを話したつもりです。

 

人口動態統計は、裏切らず。
歯科医師数も毎年2000名合格と変わりません。

 

その中でどう開業医として、生き残っていくのかを考えていきます。

 

初タイトル・初1日講演を終えました。
スライド作りは、長かったですが、
講義はすぐに終わりました。
無事に講演が終わり良かったと
胸をなでおろしています。

 

今回は、プレゼンを通じて、開業15年間を振り返り、家族一丸となって頑張ってきたんだなぁと。感無量です。

 

ハートフルを支えてくださる地域の皆さんと、企業、ディーラー、家族の支えで今があります。

 

「ありがとうございます。」
今後ともよろしくお願いします。

 

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY