理事長のブログ

2019.10.24更新

2019年3月、 ドイツで、2年に一回行われる世界デンタルショーという展示会で発表されて 待つこと半年。ハートフル歯科にもシロナ社の新型マシン プライムスキャンが、やってきました。
使い始めてちょうど一ヶ月です。

 

やっぱり、最新マシンは、早いですね。
撮影速度は、本当に早いですね。
しかす〜うぃ〜。

 

重〜いです。
そして、、先端が大きいです。
う〜〜ん。慣れない。ソフトのバグなどもありそうです。

 

多分、5回目だと思うのですが、
プライムスキャンを使って撮影していたら、カメラが大きくて入らない。
奥歯が、うまく撮影出来ませんでした。
結局、本山先生に、やってもらいました。

 

191024

 

一番、プライムスキャンを使っている本山先生は、うまいこと撮影してくれました。サスガ!

 

現在、南口院には、オムニカム 2台、プライムスキャン1台、コエックスi500 とドクター用の治療イス ごとに、カメラが設置されています。
順列組み合わせの結果、なかなか プライムスキャンが使える治療イスに当たりません。
正直、今のところ 新しいカメラだから、凄く良いとまではいかず慣れるしかないんだろうなぁと苦戦中!

 

見てください。
本山先生は、パームグリップで持っています。グー持ちです。
ぼくの持ち方は、ペングリップの変法。4本指で鉛筆持ちをしています。

 

19102402

 

日本人は、ペングリップだと 自称しているのですが、欧米人は、パームグリップ。開発者は、アメリカードイツ連合うーん。
グー持ちで、細かな角度調整は、出来ない。と感じているのだが。

 

もう少し使って、持ち方、柄の角度調整、レンズの広角具合、深度調整、焦点距離、認識速度、色々 カメラの使用感は、異なります。

 

12月の講演までに色々 試していきたいと思います。

 


現状、4種類のカメラを使っています。
(矯正用を入れると5種類。)

 

使用感が異なるので、まとめていきたいと思います。多種のカメラを持つ、歯科医院は、、全国に数件と言われています。その使い勝手、性能検証が出来るのは、症例数が多いからこそ。

 

全ては、全国の患者さんと、歯科医師、企業、販売会社の為に・・・

 

誰かがやらなきゃならない
 「お・し・ご・と」書いて、趣味と読む。

 

これからも未来の歯科界の為に・・・
Try & Try

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY