理事長のブログ

2019.10.30更新

八重洲歯科の中村昇司先生が、ハートフル歯科にお越しになりました。

 

191030

 

 

中村先生は日本で最初に歯科用CAD/CAMに関する論文を書いた先生であり、
当院で働いている小坂井先生も中村先生のもとで研修しました。
小坂井先生とハートフル歯科のご縁を結んで下さったのも中村先生です。

 

また、同じバイコンインプラントのインストラクターとして、一緒に講演をさせていただいたり、
ボストン研修に一緒に行ったりと、ご縁のある先生です。

 

その中村先生から、
「CAD/CAM設備が多様なハートフル歯科を見学させて欲しい」との連絡がありました。

 

とんとん拍子に話が進み、中村先生にハートフル歯科にお越しいただいて、
当院の口腔内スキャナー(お口を撮影して三次元データに変換する機械)の
【インビザライン(矯正用)アイテロ】【ケアストリーム3600】【コエックスi500】実機を見て頂きました。
コエックスi500は10月21日に発売されたばかりの口腔内スキャナーで、
テスターとして発売前から使用していたので、使用感も合わせてお伝えしました。

 

ハートフル歯科では、数種類の口腔内スキャナー(光学カメラ)を使い、その使用感を検証しています。
口腔内スキャナーごとに特徴があり、必要に応じた使い分けをしています。

 

未来の歯科医療の中で【口腔内スキャナー】が中心になる事は、ほぼ決まっています。
パソコンのない社会に戻らないように。CAD/CAMのない歯科医療には戻りません。

 

中村先生は、これからCAD/CAMについて12回の連載をするそうです。
どんな記事になるのか大変楽しみにしています。

 

ハートフル歯科でお手伝いできる事があれば、
最大限協力させていただく事をお伝えしました。

 

間接的には、なりますが。
CAD/CAMの啓蒙活動として、お手伝いできればと思います。

 

中村先生、今後ともよろしくお願いします。

 

全ては、全国の患者さんのために・・・

 

下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY