新人成長日記

2015.06.19更新

第9回 メンテナンスについて

朝の清掃時間を利用し、今日はメンテナンスについての勉強会をしました。

治療後の歯、歯肉の状態が維持できるように、歯科医師、歯科衛生士が、定期的にプロフェッショナルケアを行います。
ご家庭で頑張って磨いて頂いても、磨けない部分も出てきてしまうので歯に着いてしまった汚れを専用の器具でとったり、虫歯のチエックをします。虫歯も初期の状態で発見されれば治療時間も、少なくてすみます。

虫歯にならない、歯周病にならないお口の中をキープするためには、患者様一人ひとりに合わせた予防・維持管理のプランが必要です。

その必要性を患者様と共有できるよう日々学んでいきたいと思います。

少しでも多くの患者様に来て頂けるように個人にあったプランを提供してメンテナンスの大切を伝えられるようにしたいです。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2015.06.12更新

第8回 レーザーシーラント・パイオキュアについて

朝の清掃時間を利用し、レーザーシーラント・パイオキュアについて
Dr.の野田先生から教えて頂きました。
まずレーザーシーラントですが、
レーザーには様々な役割があります。
ハートフル歯科で使用している
レーザーは主にむし歯予防や初期むし歯の治療を行っています。
萌えたての永久歯は歯質がとても柔らかいのでレーザーを使い歯質を強くします。
そこにシーラントという予防処置を行ってあげることでよりむし歯予防の効果が高まります。
次にパイオキュアですが、これは高濃度のフッ素になります。レーザーシーラントの後にパイオキュアを行うと更にむし歯予防としての効果が高くなります。
ということを30分という短い時間では
ありますが学ぶ事が出来ました。
実際には小児歯科で親御さんに
説明する事が多いので上手く伝えられるようにしていきます。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2015.06.05更新

第7回 セレックご案内

こんにちは。歯科衛生士の勝田です。
先日第7回衛生士研修プログラムを行いました。
今回は本山先生から「セレックご案内」について学ばせていただきました。
研修を行う前、事前に状況設定をした課題を行いました。自分の言葉でまとめることは難しかったのですが、一人一人添削していただきました。
研修ではパワーポイントを使用して、セレックの利便性、患者様への伝え方を学びました。
虫歯の再発を防ぐために、10年後健康でいるために、仕事でなかなか歯医者へ通えない方に、金属アレルギーがある方に、セレックがオススメです。
研修で学んだことを生かし、セレックの利便性を伝えていけるよう努めていきたいと思います。

投稿者: 医療法人社団徹心会

2015.06.05更新

第6回 唾液検査について

今回は理事長から唾液検査(予防検査)について学びました。
虫歯を作るきっかけとなるミュータンス菌、進行させるラクトバチラス菌の菌数を測ったり、食生活、ブラッシング回数、DMFTを見ることで患者さん一人ひとりにあった予防プログラムをつくります!!初めは先輩が唾液検査を行うところを見学し、次に先輩が付き添いの下で唾液検査を行い、改善点があれば丁寧に教えてくれ検査方法は慣れてしまえばとても簡単なのですぐに1人で行えるようになります。
また理事長自らが、唾液検査の必要性やカイスの3つの輪についてなどホワイトボードを使って、時に私たちに理解しているか質問をしながら答えを解りやすく教えてくれ30分という短い時間ですが学生時代に習った事が確認でき金曜朝はとても充実した時間となります。

投稿者: 医療法人社団徹心会