臨床研修医レポート

2017.02.06更新

ハートフル歯科では院内設備である歯科用CTやCAD/CAM、マイクロスコープといった機器についても日常的に触れることができ、理事長主催のインプラントセミナーや院内での勉強会といった、診療中以外にも様々な形で勉強する機会もいただき大変貴重な経験となりました。

また、この医院には毎日非常に多くの患者さんが来院され、年齢層も幅広く、様々な症例をみることができ、患者さんが多いことから、限られた時間内に診療を行うことや、様々な患者さんとのコミュニケーションの取り方なども学ぶことが出来ました。

診療中に困ったことがあった場合でも、常勤の先生が多くいるため様々なアドバイスをいただくことができ、幅広い視野を持って考えることができました。これは日々の診療に悩むことの多い研修医にとっては非常にありがたいことだなと思います。

 

研修医であり歯科医師1年目ですので覚えることだらけで最初は大変でしたが、理事長をはじめ、先生方やスタッフの皆さんが親身になって教えて下さり、出来ることが日に日に増えていき、自分の成長を実感することが出来ました。

短い期間ではありましたが、非常に多くのことを学ばせていただき、8か月間の臨床研修をさせていただきありがとうございました。

ここで学んだことを忘れずに、歯科医師として真摯に患者さんと向き合い研鑚を積んでいきたいと思っております。

 

                                                                                              2016年度研修医水谷聖人

 

2016研修医

投稿者: 医療法人社団徹心会

2016.02.08更新

歯科医師国家試験本当にお疲れさまでした。

 私は即日補綴・即日修復のセレックやマイクロスコープを用いた根管治療といった最新の歯科治療に興味がありハートフル歯科医院での研修を希望しました。

 研修期間中は毎日セレックやマイクロスコープに触れ、それらを駆使した診療を学ぶことができ、セレックやマイクロスコープを用いた診療以外にも日々の数多くの症例を通じて非常に多くのことを学ぶことができます。

 また、ハートフル歯科医院ではマネキンを用いた形成トレーニング、ドクター勉強会、症例における研修医の素朴な疑問に対するフォローやアドバイス、根管治療や補綴・修復治療をはじめとした歯科治療全般全領域の流れをマニュアル化したハートフル歯科医院オリジナルのドクターズマニュアルに基づく指導など、新人教育に非常に力を入れています。

 この様な研修環境は他の研修施設では無いと思います。

 興味がある方は是非一度見学に来て下さい。お待ちしています。

                            2015年度研修医 阿保 綱孝

 

2015年度研修医2

投稿者: 医療法人社団徹心会

2016.02.05更新

私がハートフル歯科での研修を決めたのは、マイクロスコープやCAD/CAMなどを完備し、最先端の治療を行っていたからです。

実際、根管治療では必ずマイクロスコープを使用しており、研修医も当たり前のようにマイクロスコープを使うことができます。

ハートフル歯科ではCAD/CAMを使った即日修復も積極的に行っています。

アメリカの大学などでは、すでにCAD/CAMの実習が行われていますが、日本でこれほどCAD/CAMを使いこなしている医院は珍しいと思います。

また、理事長はインプラントや水平埋伏智歯の抜歯など外科処置も得意としており、これらのことも学ぶことができます。

ハートフル歯科では新人教育に力を入れており、治療のためのマニュアルや丁寧な指導により、スムーズに治療に移行していくことができました。

みなさんが最先端の治療を学びたいと思っているなら、ハートフル歯科をお勧めします。

                                                                                   2015年度研修医 芝野 晃尚

 

 

2015研修医

投稿者: 医療法人社団徹心会