理事長のブログ

2009.04.01更新

世界保護自然基金への寄付を決意!

 

1月頃 朝日新聞さんから 上野・多摩動物園の無料入場券をもらいました

 

なかなか忙しく行く機会がなかった、動物園ですが、昨日やっと行くことができました。

というのも、うちの子供が動物大好きで、人形をいっぱい並べ まーちゃん動物園を自宅に開設するほどで 一度 家族で行きたいと思っていました。


前日、まーちゃんに どちらに行きたいか、確認したところ。
「多摩動物園!」
と答えたので、そちらに行くことにしました。

動物園では、顔前に迫るサイに泣く わが子を見て とてもいとおしく思い。

肩車をしながら、一緒にコアラを見ました。 寝ているコアラを見て、「コアラさんのお顔が見えないね。」とまーちゃん。何をしゃべらしても、我が子の姿は、かわいいものです。

その後、ミナ先生に「おんぶー」とせがむ。
「コアラー!」と。おもしろマネッこまで披露していました。

 

その動物園で今 話題になっていたので、絶滅種の保存でした。
動物園にしかいなくなりそうな種類の動物たちの存在。
私たちの住む地球・環境問題を考えさせられました。

歯科医療を通じて、地域の皆様に貢献をと、仕事をしていますが、動物園に遊びに行き、もう少し大きな問題を身近に捉えるように考えていきたいと思いました。


そこで、ハートフル動物園を開催します。

ハートフル歯科では、治療のブースごとに
テーマを決めています。
そのひとつの部屋で動物園をテーマにし、患者さまと一緒に自然保護を考えて行きます。そして、ハートフル歯科で行われた、自費診療の一部を毎年定期的に動物保護の為に寄付していこうと思います。

WorldWideFundForNature (世界保護自然基金)
に、
皆さまから頂いた、治療費の一部が寄付されます。

これを期に、私たちの愛する地球の環境問題まで
話を広げてみたいと思います。

すべての人にハピネスを・・・
そして、動物たち、母なる大地(地球)に愛を・・・

 

ハートフル歯科で行われた、自費治療の一部から 
「世界を救う!」 ことができれば、
そんなに嬉しい事は、ありません。

 

 

 

 

 

朝日新聞からもらったチケットで、日曜日に行った動物園 
うちの子供が大好きな・動物達を救ってあげたい。

 

 

ハートフル歯科では、
「世界の子供達を救うエコキャップ運動&動物愛護の世界保護自然基金への寄付」
を行い 世界に貢献したいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY