理事長のブログ

2010.10.22更新

先日、妻と二人でセレックのセミナーに行ってきました。
久しぶりに2人でいく、「実技」中心のセミナーは大変面白く、
美しい歯をつくるために、色彩学まで学んできました。

奥がふかいですねー



最近はお互いに学会などの講義が多かったのですが、
今回は実技ということで、はりきりました!

ご覧ください、この真剣な表情!!


セラミックは偽ものの歯です。技術次第でいくらでも美しく作れます。

さらに、金などの、今まで体に1番いいと言われてきたものよりも、
よりムシ歯になりにくく、将来的にまわりの歯も守ることにつながる
セラミックの可能性に、改めて驚き、ハートフル歯科の「予防」にも
ばっちり繋がることを再確認してきました。












講師をしてくださった
草間幸夫先生と。

今年25周年を向かえたセレック
日本人でただ一人、25周年フォーラムで
講演をされた、日本を代表する先生です





11月はじめ、僕はドイツに行ってきます。
リヒテンシュタインIvoclar認定・ICDEセラミック研修に参加するためです。
日本でたった14人のドクターしか受けられない研修です。





日本の歯科はどうしても遅れています。

1分野で世界水準な先生方は多いでしょう。
でも日本に居る限り、全部を日本離れした知識と技術にすることはとても難しいのです。

幸い、僕には歯科医師の妻がいます。
妻は矯正のワールドスタンダードを学ぶため、オーストラリアに行ってきました。

今度は、僕がワールドスタンダードを学びに行く番です。
留守中は妻をはじめ、ハートフルメンバーに任せることができます。

こうやって分担することで、広い範囲で最新の医療を学び、共有し、
「ハートフル歯科の最新の医療」として、患者さんに提供できます。
恵まれた環境に感謝です。


11月1日から7日までの一週間、ハートフル歯科をあけますが、
今後のハートフルのために、いってきます。

患者さんからの温かい声援、いつもとても感謝しています。
これからもハートフル歯科の最新の設備、最新の医療を
提供し続けられるよう、頑張っていきます!



SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY