理事長のブログ

2011.11.10更新

今日は、弱電関係とLAN、スイッチ関係とコンセントなどの打ち合わせをしました。

今までは、LAN関係が複雑でしたが、今回の改装は、シンプルにまとめました。

ブルートゥース、無線LANを進めていくと配線が減り、すごくシンプルになります。

モニターも減らし、ipadを使用する体制に変わります。

時代の流れとともに説明用の器具も変わっていきますよね。

今日の話し合いで、ほぼ 全容が明らかになってきました。

大型モニターを多用した、北口院の診療室とは、別の感じに仕上げます。

 

すべて11で対面し説明しなければならない医療の現場では、大型モニターで講義する雰囲気よりも

個人に対してコミニケーションを取るスタイルを考えております。

 

時代の流れで、医療の現場も変化していきます。

 

来週から工事になります。

楽しみは、どんどん膨らんでいきます。

2011.11.10更新

1、詳細な改装計画がデジタル機器の選定
日立のマーキュレイが処分され、南口にもCTが必要になり、どの機種を選ぶか悩んでいました。

今までの付き合いのある、シロナ社(セレックの会社)のCT専用機ガリエオス。KAVOCT専用機。ヨシダのCT複合機(ワンショットセファロ付き3DCT)が最終選考に残りました。

各機材の価格、納期。将来性などを考えて今現在も悩んでいます。

  
 

恩師の草間先生にどれがいいでしょうか。と質問したら。

「悩むことは、ありません。コンフォートになさい。」と言われました。まるで、宗教のように。

数千万の機材の購入に関して、「コンフォートになさい。」という表現がおもしろおかしかったのです。

さぁ、どの機種にしたのでしょうか。

決まったら、また僕がCTを選んだ理由というプログが書けそうです。

デジタル機器と言えば、マイクロスコープの設定なども決めなくてはなりません。

大型のモニターにて根っこの中を映し出す機能など考慮されています。

最新のデジタルデンストリーを表現するべく最終案を現在検討中です。

 

お待たせしない、ipadを利用した、予約管理なども検討されております。

 

2、近未来型のデジタル診療室

最新鋭のデジタル歯科診療室が完成します。

僕の担当は、家具とデジタル化です。

開業以来、考えていたデジタル診療室2012が完成します。

コンピューターの進歩と共に、歯科医療も今後 大きく変化していきます。

先日、カナダのバンクーバーに行き。

セレックトレーナーの試験を受けてきました。

ISCDとは、世界コンピューター歯科医療学会というだけあり。

歯科治療の未来予想図を示しておりました。

その開発は、今日もドイツ、スイスで行われています。

もう12年もするとさらにデジタル化で歯科治療も大きく変わるでしょう。

設備的にも、進んでいくはずです。

新しい診療室も10年は、もたないでしょうが。 

この診療室で働きざかりの40代を、精一杯楽しみながら仕事に打ち込みたいと思っております。

 

そう すべては、患者さんの笑顔のために・・

2011.11.09更新

19時、最終打ち合わせ開始。

1、床材の質感、色合い。家具、壁材などの最終てきな色味の確認をしました。

正直、家具の色やタイル、床材などいっぱい見せられましたが、全然イメージがつきません。

パースで見た色合いでOK!って感じです。この辺りは、僕の選択でなく。乾先生と院長のセンスで決まった感じです。ただ、言えるのは、かっこよさそう。

早く見たい! それだけでした。

  
 

2、家具のデザインの最終決定

技工・消毒室は、技工チームが考え、受付は、受付チーム、中のキャビネットは、歯科医師が相談して。

主に使うチームごとに意見を出し合い、現状で良点や改善点を見直しながら家具のラフデザインを考えました。

それを図面に置き換え、打ち合わせのメール交換をして最終的なデザインをまとめていきました。

現在の機材をそのままに使い勝手、事業規模に合わせた受付、待ち合わ室を作ります。

 

デザイナーの乾先生は、大阪。

家具の会社は、岐阜。

工務店は、横浜。

僕らは、東京、三鷹。

 

所在地がバラバラの為に、なかなか うまく打ち合わせが進みません。

メールが便りの綱。希望を何度もメールして、予算交渉を重ねていきます。

 

家具に関しては、グローバルスタンダード。

患者さんがいらっしゃった時に、歯科器材が何も見えないような個室のブースづくりを考えています。

そして、カルテや模型が増えてきたのでその収納を再考する。

 

そうして家具もほぼ決まりました。

現場での寸法確認も含めて、11時まで

熱く、長い打ち合わせは、終了しました。

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY