理事長のブログ

2013.06.24更新

10年前に ミナ先生の留学先のロスアンジェルスに僕が行った時の写真です。



当時、ツアー以外で海外に行くことのなかった僕は、一人で初めて、海外に出かけました。飛行機に乗ることが少なく、大嫌い!
でも、一度 アメリカの歯科医療が見たいと この機会を逃すと絶対に見ることは、ないと確信して、当時の勤務先の院長先生に休暇の無理をお願いして、渡米しました。

その時に見た、診療室が今の ハートフルの原点なのです。

ひとつのフロアーに、別々の診療室が存在する。
専門性の高い医療をそれぞれに提案する。

 

マイクロスコープが治療椅子に一台づつ備わっている。
インプラント手術で歯肉移植を併用する、オペ。
当時の僕には、感動、悲鳴、カルチャーショックなど
言い表せない表現。 

 

心臓の鼓動が体に響き!
体から心、脳にいたるまでに激震が走りました。

今思っても、それが 
普通という、米国歯科医師VS不通という日本歯科医師

まったく、違いました。



現在のハートフル歯科は、開業から8年。渡米から10年。
4台のマイクロスコープが稼働して、歯肉移植もできるようになりました。

そこには、なかった、セレックというデジタルデンティストリーの世界が新たに広がっています。

時の経つのは、早いもので。
この写真を見ると、身が引き締まります。
若かりし、自分と当時の思い。

その前の10年とその後の10年とは、異なります。
国内を見渡していた日々、国外へ目を向けるようになった日。

年を取るものですね。
10年って早い。

これからも、精一杯 歯科医師として生きたい。

そう、思いました。


下田孝義

2013.06.04更新

今日は、むし歯予防デー

そして、ハートフル矯正・小児歯科の3年目の誕生日になります。

3歳の誕生日を前に、リニューアルをしました。



メインキャラクターを変更したり、外装を変えたり、パンフレットなど



カワイイ絵が得意な根本さんというデザイナーさんが、多くのキャラクターを作ってくれました。



いつかは、ティラノサウルスのようになりたい、ワニのティラ君がメインキャラクターとなりました。

ティラ君の名前も、キッズに通う子供たちが考えてくれました。



今回も手作り感いっぱいのキッズのリニューアル。



僕もすごく作るのが楽しかったです。

皆さん、是非 見に来てください。












下田孝義

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY