理事長のブログ

2018.03.17更新

バイコンインプラントセミナーでも、ついに全国行脚となってまいりました。西日本担当のバイコン社営業井上さんからのご紹介で岡山でのセミナー開催されました。

k


前泊は、高松の友人に会いに、香川県入りしました。高松から岡山は、1時間 10時開始のセミナーなので日帰りは、難しいと前泊することにしました。

朝ごはんは、「うどん」と相場が決まっているので駅前のうどん屋さんでうどんを掻きこみマリンライナーに乗車、夜更かししたせいでほとんど夢の中でした。終点までなので安心して寝て移動できました。^_^

セミナーは、大盛況!
30分以上の質疑応答が、あり
その後、別の質問をパソコンを使って説明していたらそこでも人集り。いつまでたっても終わる気配がありません。企業の方が「そろそろ飛行機の時間」が声かけてくださり、終了となりました。

短いインプラントを利用した低侵襲性のオペの術式に関心が集まっていました。

ハートフル歯科では、7年前よりボストンで学んだグラフトレスソリューションについて大いに語り合いました。

i

岡山と言ったら、きびだんご!
「一粒食べたら100人力」
岡山で、きびだんごパワーを感じて帰宅しました!

o

帰りは、飛行機での帰宅を選択。
新幹線で、3.5時間
飛行機は、60分フライト

フライト待ち時間、羽田への移動など時間に偏りがあります。新幹線を選ぶ人が多いそうです。
ただ、新幹線に3.5時間座っているのが嫌で飛行機。選択しました。腰を痛くしやすいのが、理由。

今回、フライトしていたら、GOGO fight という無料WIFIという機内サービスを、知り 実行!
たまたま帰宅時間がかぶり、伊丹行きで、羽田待ちしている友人とメールしあいしました。
静岡あたりでランデブーとすれ違うことをネットで生中継!とか(^^) お互いに時間があったので、ラインを楽しみました。

インフラの整備が進み、時代が変わってきました。
ネット社会は、更に進み、デジタル化の波は、どこまで進むのか分かりません。振り落とされないようにして行きたいと身を引き締めます。

今回は、バイコン社の方と中四国のディーラーの方の共催となっています。
次は、香川県、徳島県、高知県と順番に回って行くことになるそうです。

「医療は、社会貢献」という事に最近、気づかされています。明日の福岡では、35才くらいの若手歯科医師へのセミナーで、講演します。
ギラギラしている若手の熱い視線とどう対峙するのかを考えると。
本質に戻り、「医療は、社会貢献」であると締める内容にしたいと考えました。


全ては、全国の患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

 

 

 

2018.03.06更新

むし歯予防が大切にされて、この15年間で全国平均で4.85本→1.00に12歳児のむし歯経験指数は、減ってきた。「8割ダウン!」よろばしい限りである。

小児歯科の役割が終わったのか?
そんなことは、ない、また、年間80万人以上の子供達が今も生まれている。そして、1本だとしてもむし歯治療経験者がいることも事実だ!
むし歯予防が大切な事は、理解している。しかし、誤解されていたり、徹底していない為にまだ1本づつむし歯に犯されているのだ!

むし歯0を目指して、ハートフル小児歯科医院では、むし歯になりたくない子供に集まってきてほしいと思っています。

U

今回の母親教室は、従来のむし歯ができたら歯医者に行こうという話ではなく。次に、むし歯にならないように歯医者に行こう!の時代に


今回のセミナーからは、「0歳からの健口育成」というテーマで口腔周囲筋の発達、骨の発育について考えようということで、むし歯予防から歯並び予防へ
いい口元からいい顔立ちに話を膨らませることができました。


昔の歯科医院の役割は、むし歯治療でしたが、
今の歯科医院の役割は、むし歯予防に変わってきました。
未来の歯科医院の役割は、健口育成へと進んでいきます。

O

いい口元、いい顔立ち
『噛む、話す、笑う、歌う!』幸せな人生に歯は、大切!
健康長寿を目指巣には、健口がじゃないと始まらない。

 


そんな話をしていました。


「哺乳、捕食、食育」と家庭でできる、健口育成法についてお話をしました。
決して、治療したいのでは、ない。
治療しないで済み、いい顔立ちに育って欲しいと力説しました。
3才以降で、むし歯経験者が来る歯科医院が多いのですが、生まれるのマタニティママ、そして授乳期からの歯育て法!

 

 


そんな講義をしました。
スライドは、できましたので今後は、定期的に妊婦さん教室として、ハートフル歯科内で開催をしていきたいと思います。

 


全ては、三鷹・武蔵野に住む小さいお子様を持つママの為に・・・

 

 

下田孝義

 

 

2018.03.06更新


13年前に南口院を開業しました。懐かしいです。
妊娠中の妻と一緒に

「10人患者さんが来てくれたら良いね!」

と話していた日のことを思い出します。

R

月日の流れは、早いもので、あっという間でした。
いろんなことがありました。
でも、今となっては、いい思い出です。

一人一人の患者さんに支えられて今までやって来ました。

これからもそうです。
開業した時の思いをもう一度  振り返りました。

ハートフル歯科=1人1人の患者さんに思いやりの詰まった治療を行う歯医者さん
医療法人徹心会=初心を忘れず、徹していくグループ
ハピネスクリエイト=幸せを作り出す会社

そんな意味を込めて設立しました。
時として、「痛いじゃないか!ハートフルに名前負けだ!」とお叱りを受けた時もあります。
「HARD・FULL歯科 だ!」メチャクチャツライ歯医者だと嫌味を言われたこともあります。

説明不足、誤解、稚拙な僕の治療行為 だったかもしれません。

13年を振り返り、全ては、患者さんに教わって来ました。ありがとうございます。

患者さんの声から生まれた、四つのハートフル歯科は、皆さんに支えられて今日も診療させてもらっています。ありがとうございます。

これからも皆さまに支えられ、日々成長している歯科医院を目指していきます。

全ては、患者さんの笑顔の為に・・・

下田孝義

 

2018.03.02更新

昨年、5月よりお手伝いしてくれていた、豊田先生が、研修を終えて大学に戻る事となりました。
8ヶ月の短い期間でしたが、一緒に笑ったり、歌ったり?泣いたり??勉強したり!

あっという間に時が、過ぎて行きました。

ハートフルで、学んだことは、僅かかもしれないけど研修医として、見たものこそ、歯科医師の基礎となってくると思います。

ハートフルは、マイクロ、CADCAM、CTと言われる「3種の神器」と言われる最新機器が、揃ってた歯科医院。
この研修期間を通じて常に体験して、学んでいったものがあると思います。

s

受付、アシスタント、歯科医師の衛生士、歯科技工士、もちろん歯科医師からも刺激を受け、
「歯科医師の仕事が、自分に向いていて楽しい物だ!」と思えるようになった。
という前向きな言葉を残していかれました。

いつも患者さんに笑顔で接する姿を見て、凄く歯医者さんに、向いていると感じていました。
仕事をしてい仕草が、楽しそうなんです。
女性としても歯科医師としても輝いて欲しいなぁ。と思っています。

u

最終日にお花の贈呈と色紙にメッセージを書いてお渡ししました。

「8ヶ月、ありがとう!」
感謝の言葉を送りました。(^^)

3月から引き続き、お手伝いに来てくれるとのこと。4月の結婚式を控えて、幸せも手に入れました。順風満帆な門出となります。

笑顔いっぱいの豊田先生でした。

また、これからもハートフルメンバーとして、仲良くして下さい。


また、会いましょう!

 

下田孝義

 

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY