理事長のブログ

2018.04.28更新


「臆病さがなければ、どんな才能も長続きしない」
ゴルゴ13が、プロフェッショナルの秘訣をこう言っている。

1.才能
2.努力
3.臆病さ
4.運

常に結果のみを求められる医療  特に、歯科医療においては、この「臆病さ」こそ肝心な点だと共感した。才能は、評価することが難しいが、ある時、才能があると過信して、慢心する。
努力は必要であろう。

頑張った結果が、医療事故!
人生を棒に振ることもある。
慢心が、原因だと思う。

3番目の「臆病さ」こそ、インプラントの技術向上には、必要だと痛感する。

「運」とは、師に恵まれることだと思った。

器用、不器用ってあると思う。それって努力で解決できないこともある。
僕は、それでも努力で解決しようとしてきた。
記録すること。分からないことを明日に持ち越さないこと。見学したオペを家で瞼の奥で反復する事。無い頭の中の引き出しにしまい込む。

見学とは、よく言ったもんだ!
見物とは、違う。
見て学ぶ!
物を見る!見るだけ。

見た事を反復練習、妄想オペを繰り返す。イメージ通りに手が動く。出来るようになる。
努力し続けることも才能かもしれない。
出来る気がすると慢心、紙一重。
「臆病さ」が、最後は、差をつける。
無理なオペは、避ける。


うーん。  ゴルゴ13は、深い事とを言うなぁ。

師匠に恵まれると見学のチャンスが、増える。
引き出しの中身が増える。

5年以上お世話になった、橋口先生には、多くの見学を通じて「学び」をした。
時に、「まだ、やめとけ!」と止められた。
「臆病さ」を身につけていなかったぼくにブレーキをかけてくれました。

運にも恵まれて、良い環境にいたと感謝の気持ちを書きたくなった。

30前後の伸び盛り、血気盛んな若手の頃。
「まだ、やめておけ」と、臆病さを教えてくれた。

「臆病さ」を教えて頂き、今の僕がある。
だから、続ける事が出来た。


全ては、患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

2018.04.24更新

 


バイコンの関東甲信越支部会に参加してきました。

松村先生からバイコンの抜歯即時埋入、ドリルレスの経過症例を拝聴しました。

j

 


「ドリルレスって、何???」

 


その言葉を初めて聞きました。

 


バイコンは、初期固定を必要以上に求めないシステムです。その結果、初期安定、補填材でインプラントを土留めしておけばインテグレーションします。上顎洞まで、2mmしかないケース、下歯槽管まで2mmしかないケースなど、従来の枠を超え、適用範囲が広がっています。創意工夫で、あらゆる場面で活躍してくれています。僕も同じようなケースにバイコンインプラントを使用しています。インプラントの教科書に載っていない術式だけに共有できたことを嬉しく思います。

 


これからも支部会で、バイコンについても色々なことを共有していこうと思います!秋にも開催することが決まりました。次の発表の方も指名されています。楽しみにしたいと思っています。

CADCAMを使った症例などもこれからどんどん発表してくれる方が増えてくると思います。

楽しみです!

 


実は、会場は、ライブハウスだったのです。

h

 


えっ!と思う方も多いはず!

日曜日は、六本木の街はシャッター街!

静かに時を刻んでいます。

 


そんな時間帯だからこそ、勉強会の会場としてお借りできました。普段は、バックの映像を流している会場に真面目な歯科のスライド  若干の違和感を感じながら、しっかり勉強が出来ました。

 


4月も終わりが近づき、夏日となった日曜日の昼下がり。汗をかきかき、会場に到着すると なんとスパークリングで乾杯!

不謹慎かと思われますが、講師の先生も了承済み!

軽く喉を湿らせながらの勉強会でした。

アメリカ本社から訪日していた平山社長の「粋な計らい」

バイコンインプラントは、勉強会もアメリカ式なのか?

 


最後には、みんなで1970年代のアメリカンミージックを楽しみ終えました。ここのお店で、トップガンのライブ聞くの実は、大好きです。他の歌も大好きな曲を聴かせてくれます。青春時代に聴いた歌ばかり。ついつい口ずさんでしまいます。^_^

j

 


「歌あり、踊りあり、勉強あり」

日曜日の昼下がり、しっかり学び、 ストレス発散!

 

 

 

全ては、全国の患者さんの為に・・・

 

 

 

下田孝義

 

 

 

2018.04.24更新

4月が始まり、4名の新人歯科衛生士と1名の歯科技工士、2名の歯科助手さんが入社してきました。
それ以外のもパートさんが入って来てくださったので、歓迎会を催しました。

1次会は、焼き鳥屋さんで立食パーティーとなり皆さんと楽しく飲むことができました。
4歯科医院と1歯科技工所、出入りの企業さんで楽しく会は、進行していきます。
総勢50名近い方に参加いただき、良かったです。

v

新人5人娘:新卒の歯科衛生士さんと助手さんです。
5人で集まって飲むことも少ないので、新しい子同士うまくコミニケーションをとってくれていました。みんな、いい笑顔ででした。この笑顔が消えることのないようにサポートしていきます。( ̄^ ̄)ゞ

a

唯一の男性で歯科技工士の通称「店長」です。
社会人経験もあり、責任感を持って仕事をやってくれています。助かっています。
CADCAM技工士になりたくて、広島からやって来てくれました。

m

産休明けの、木村さん 結婚出産を乗り越えてまた再びハートフルのメンバーとして戻ってくれました。
産休から戻って来てもらえてすごく嬉しかったです。
「おかえり!キムさん」
歯科医院は、女性の職場の傾向があります。結婚や出産を経緯に退職される方が多いのも事実です。しかし、今からさらに進んでいく高齢化社会の中でキャリアのある女性が人生のイベントを境にキャリアを失わせることは、社会悪だと感じています。うちの妻も双方の実家の両親と保育園に助けられながら仕事のキャリアを伸ばしつつ矯正歯科医師としても活躍の場を狭めずに進んでまいりました。一緒に働くメンバーにもそのキャリアを失うことなく仕事を続けていってもらいたいと思っています。
これからは、大企業も潰れるかもしれません。47才振り返ってみると、大企業に勤めて、本人の努力以外で倒産して転職する人、潰れそうだから転職する人、飲食店を営んだものの廃業して職人の世界に入る人、安泰だと思った人が、不安定になる人をいっぱい見て来ました。

大学生の頃には、知らない、わかり得ない事実でした。終身雇用と言っても、大企業の役員さんと話したら、同期って何人くらい残っているんですか??
とお聞きしたところ、ほとんどいないとおっしゃっていました。30年前に一緒に入社した同期は、結局転職しているそうです。60代が語る、終身雇用では、なかったという事実。そのまま 今の若い世代にも当てはまる気がします。
大企業で、終身雇用、出世レースの勝ち組の方が少ないという事実!を伝えたいと思います。

そこで一緒に働く女性のメンバーには、キャリア形成をしっかりして、どこにいっても仕事ができるようになれる基礎を身につけて欲しいと思います。
またキャリアを止めないようにしてもらいたいです。

子供は、社会が育てるもの。
女性の働く職場として、彼女の勤務時間など配慮したいと思っております。

もう1人、4月1日に入籍した、僕の秘書のお祝いもしました。、
いつもインプラント患者さんの声を僕に届けてくれています。「ありがとう!」
これからも一緒にオペしたいと思っています。
「お幸せに!」

a

みんなの笑顔が、見れて良かったと思いました。

シロナ様、ヨシダ様、3M様、白水貿易様、KOデンタル様  ハートフル歯科を支えてくださる方にも参加いただき感謝いたします。
今後ともハートフル歯科を応援よろしくお願いします。

全ては、患者さんの笑顔のために・・・

 

下田 孝義

 

 

 

2018.04.18更新

先日、自宅で神泡ができるビールサーバーと、泡の消えないビールグラスを頂きました。(^_^)

いつも疲れた体に、完全オフの日曜日
お昼間にビール!  「きっくぅ〜」&「うま〜い」

u

1番の贅沢は、時間をノンビリ過ごすこと。
スケジュールややらなきゃならない事は、山積み!
でも、たまの 休息 も必要です。
講師業で、日曜日の休みが減り、そのスライド作りで毎朝 仕事をしています。
公休の木曜日は、娘の幼稚園の送迎とお教室の送迎で、1日終わります。

この間の日曜日は、息子が塾の模試、妻と娘は、水泳教室に行ってしまいました。

家で、1人で過ごす!
「贅沢な時間」

本を読だり、ネットサーフィンしたり。
イカしたビールをキューっとやって!

「リフレッシュ」

3時半に帰ってくる!
それまでは、1人  「至福の時間を過ごしました。」

人間とは、贅沢なもので
1人だと寂しいと言い
2人だとうるさいと思う。

家族とは、いいもんだ。
騒がしくもあるが、賑やかともいう。
夜は、家族に癒され、晩ご飯をいただいた。

久しぶりに休みを堪能した。
月曜日からまた ガンバロウ!

僕の休息も、患者さんの為です。(^_^)

PS:プレモルのグラスですが、ビールは、アサヒでした。m(_ _)m

下田孝義

 

2018.04.10更新

お医者さんの話として、国からの医療費カット、高額医療機器のローン返済についてサラリーマンが雑談しているワンシーン

l

歯医者さんもCT、マイクロ、CAD/CAMと設備投資過大産業となり厳しい投資を迫られています。同じなんですね!
漫画読みながら、危機感を更に感じています。

漫画にもトピックスとして、医療業界の設備投資過多について、書かれています。

お医者さんもCT.MRIなど機材が増えましたよね。
インフルエンザの診断に使う、機械とかどこにでもありますよね。AとかBとか調べてくれます。
近所の脳外科では、開業時に脳ドックの設備を入れるのでどうしようかな悩んでいましたが、やって正解だったと思います。10年近くたちますが、階段に受付待ちで並んでいます。

設備投資過大産業となっていますが、患者さんは、いつも最新の医療と設備を欲しているんだと確信しました。

これからもハートフル総合歯科グループでは、他の歯科医院に負けない設備と応対を目指して、やっていきます。企業体力が求められておりますが、リーダーシップが、取れる歯科医院としてやっていく覚悟です。
まだまだ、バリバリやっていきます!


全ては、患者さんの笑顔の為に・・・


下田孝義

 

2018.04.06更新

g

上記のようなチラシが完成しました。初回は、ハピネスクリエイト社主催のイベントに呼ばれて公開セミナーとして講演をしてまいりました。


そのコンテンツを生かし、更にアップデートした内容を加えて、母親教室を定期開催します。
日程を後から入れられるフォーマットのチラシを作りました。

そこでは、従来の「むし歯予防」という枠だけでなく、悪い歯並び予防には、口腔周囲筋の発達が欠かせないというお話をしていきます。

i

 

4/1(日)に乳幼児期の哺乳、捕食の仕方で歯並びは変わる!という、40年の臨床からの知見を増田先生よりお聞きして、母親教室の内容もアップデートさせることができました。

u

離乳食の与え方!6ヶ月にたったら、離乳食という感覚的なところではなく。「子供の成長を見守り続ける」母親目線の大切さを歯科治療にも生かしていこうと思いまして。


それは、
子育ては毎日の積み重ね!
歯育ても毎日の積み重ね!という部分です。


毎日のしつけ、
毎日の食生活、姿勢、ハミガキ


子供の成長と同じく日々積み重ねて、
すくすく大きくなっていくものなのです。


「正しい歯育て」「良い顔立ち作り」のお手伝いをしたいと思っています。


むし歯治療でしか、収入には、なりません。
むし歯予防も、収入には、ならないのが現在の保険制度です。
しかし、「咀嚼の仕方」や「正しい飲み込み」など乳幼児期に獲得するものです。歯医者が、関与しなければ誰も教えてくれません。
お口のプロとして、情報発信していきたいと思います。


昔:3才  むし歯出来て、通院する歯医者さん
今:1才   歯が生えてきたから、むし歯にならないように、通院する歯医者さん
未来:0才  正しい咀嚼、飲み込み。身につけ、「良い顔立ち」に育てる為に通院する歯医者さん


歯医者の関わり方が変わっていく瞬間です。
ハートフル小児歯科から情報発信していきます!

 


母親教室では、その部分のお話をしていきます。


「医療は、社会貢献」
である。
そう言える、余裕が出てきました!


あと20年間の現役の間に、治療のみならず、健口育成にも関わっていきます!


全ては、全国の子供たちの未来のために・・・


下田孝義
 

 

2018.04.06更新


井の頭公園には、桜が咲き
もう葉桜感も出てきましたが、色とりどりの花が咲いています。
季節を感じて、散歩できる三鷹の街が、
僕は、大好きです!

o

i

d

a


朝の清々しい空気を肺いっぱいに吸い込んで!
花粉がやや気になりますが、今日も元気に仕事に向かいます!

最近、リュックサックを買い換えて、多機能バックへ

パソコンだけでなく、ポインター、充電器、折りたたみ傘、携帯電話、本、白衣となんでもスッポリ入ります。
朝から歩いて出勤しています。
季節が良くなってきたので!
健康のためにも歩きます!

健康第一!

自分も健康であり続けるために・・・・

下田孝義

 

2018.04.06更新


新人が初出勤しました。
期待に胸を膨らませ、夢見がちな新人の目には、キラキラとひかる星が輝いていました。
その星の輝きが消えないように、新人教育をやって行こうと思います。


今日は、初日ということでオリエンテーションということで雇用条件やハートフル歯科の成り立ちなどお話をしました。

r


なんで4件の歯科医院があるのか、「全ては、患者さんが教えてくれる。」というお話しです。


患者さんと話す話の中に、ハートフルの全ては、あります。
毎年行われる患者満足度調査など そういった機会に色々と学び、お叱りを受け成長してきました。

今年は、新人さんが孤立しないように
セーフティネット構築を企画しています。
マニュアル作成をして、日常の業務を視覚化するようしております。
しかし、5月病、人間関係の問題などいつも間にか、見えない隔壁ができていきます。
それをなんとか取り除き、1年間 働いて欲しいと思っております。


今年は、2週間、3ヶ月、6ヶ月、1年と面談日を決めて、個々の悩みを聞く時間取るように予定を入れました。

1年続くとかなり仕事を覚えられてるので、自信を持って仕事をすることができます。
まずは、社会人1年生を卒業するまで頑張って欲しいと念を込めて!
初日のオリエンテーションを終えました。


桜が咲く時期が、きて また一年が始まりました。
僕ら、新人を受け入れる側も 気を引き締めて、指導をして行こうと思っております。


下田孝義

 

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY